みんな、お姫様は好き? 姫に仕えるオンラインRPG『タワー オブ プリンセス』

美女たちの正体は……おとぎ話のヒロインたち!

『白雪姫』や『シンデレラ』などのおとぎ話をご存知だろうか。男の子はあまり思い入れがないかもしれないが、女の子なら一度は憧れ、ごっこ遊びをしたり、「まだ見ぬ王子様が、きっと私を迎えに来てくれるから……」と信じている人もいるはず……多分(笑)

とにかく、おとぎ話は幼少期に触れるファンタジーの代表格で、キャラの立ったストーリーばかり。しかしいつしか、おとぎ話はおとぎ話、現実は現実と割り切るしょーもない大人に成り下がってしまい、夢見るあのころの純粋な気持ちを忘れてしまってはいませんか?
「おとぎ話なんて所詮子ども向けじゃないか」

「たかがおとぎ話で何をたいそうに……」

そういった声も聞こえてきそうで、一切ごもっとも。が、しかし!

大人だからこそ刺さってしまう、いや、こんなお姫様がいるなら王子様になりたい! と切に願ってしまうそんなゲームが、フィールズから配信中のオンラインRPG『タワー オブ プリンセス』(以下、タワプリ)だ。

02_タワプリ_キービジュアル

プレイヤーはひとりの騎士となり、『シンデレラ』、『白雪姫』、『不思議の国のアリス』など、おとぎ話のお姫様のうちひとりにだけ仕えることができる。

じつはこの世界、人々を導く存在であるはずの聖女いばら姫“ルクレティア”が、世界を襲った謎の呪いに倒れてしまい、いまなおいばらの塔のどこかで眠っているという。そんな友人を救い出したいシンデレラ、姉に取って代わろうとする白雪姫をはじめ、さまざまな姫たちの思惑が交錯するなか、プレイヤーは運命によっていばらの塔へと導かれていく……。

謎あり、思惑ありと、なんとも大人なストーリー、そして容姿も色気が漂いまくりの大人な女性のお姫様たち! 今回、この『タワプリ』のプレイリポートを、美少女とオンラインRPGが好きな筆者がお届け!

2 3
▲見た目もさることながら、声も重要な要素なので吟味すること20分。後々仕える姫を変更することもできるが、簡単に姫を裏切るなんて僕にはできません……。

『タワプリ』ってどんなゲーム?

『タワプリ』では世界の各地を代表する“姫”に仕えて塔の調査、そして世界を襲った謎の呪いに迫っていく。本作はオンラインRPGなので、プレイヤーキャラクターは作成したアバターになる。アバターの見た目は変更可能だが、性別は変えられないので注意しよう。

4

▲オンラインゲームではアバターの見た目にこだわりたいもの。カッコイイ&カワイイものから、ネタっぽい見た目も作成可能だ。

本作の大筋はというと、しつこいようだがひとりのお姫様に仕え、装備を揃えていばらの塔を攻略していくというもの。ひとりのお姫様、というところが重要で、なんとお姫様には好感度が存在する。ストーリーそっちのけで、好感度のみを上げにかかるのもアリかも!?

5_2

▲好感度が上がると姫からの特別なクエストが出現したり、会話の反応が変化するようになっていく。好感度を上げるには、ストーリーを進めたり街で売っているプレゼントを贈ることで可能だ。

いばらの塔の攻略、そして塔をとりまく話がメインストーリーとなっているが、それぞれは並行して進めていける。塔は階層になっていて、上の層を解放するためには“ローズリーフ”というアイテムが必要になる。“ローズリーフ”の入手方法はおもにフリークエストをこなすことで入手可能だ。

6_2

▲フリークエストは、それぞれの街にあるクエスト協会のマスに止まり、クエスト一覧からクエストを選択し受注していく。一度に3つまで受注でき、クリアーするとその場で報酬がもらえる。

クエストは、特定のモンスターを指定数倒すという定番ものから、アイテムをフィールドを歩くだけで集めるという簡単なものまで豊富にあるのもうれしい!

“案内中”になっているクエストの目的地を告げる矢印が表示されるので迷うことはない。案内を変更したい場合は画面下のクエストタブから簡単に変更できるようになっている親切設計はありがたい。

7_2

バトル操作はカンタンで爽快!

街の外のフィールドやいばらの塔では、敵モンスターとエンカウントしてバトルに突入する。バトル操作は至ってシンプルで、基本的には攻撃する敵を選択する、スキルを選択する、武器を変更するのいずれか。

攻撃手段は通常攻撃、スキル発動の2種類あり、どちらも再度行動できるまでの時間=クールタイムがある。スキルを使用するにはHP、またはSPを消費し、詠唱時間が存在。スキルは高威力の攻撃や回復、バフなど、装備する武器によって使用できるものが変化する。

8_2 9_2

▲キャラクター右上にある時計マークがクールタイム/詠唱時間になる。スキル使用時には、スキル上にリキャストタイムが表示される。

戦闘では装備の種類や属性、各種ステータスに左右されるため、装備を充実させることでゲームを有利に進められるのだ。

装備について学ぼう

キャラクターの強さに直結する装備。装備の種類が豊富なうえ4つのレアリティがあり、装備できる箇所が21ヵ所と多い。装備に関して以下のとおりに整理してみたので、確認してみてほしい。

【プレイヤーが装備できるもの】
デフォルト武器:メイン武器、サブ武器2ヵ所(両手持ちはサブ武器使用不可)
リザーブ武器:メイン武器、サブ武器の2ヵ所(両手持ちはサブ武器は使用不可)
性能防具:頭防具、上半身防具、下半身防具3ヵ所
外見防具:頭防具、上半身防具、下半身防具の3ヵ所
アクセサリー:ネックレス、指輪×2の3ヵ所
スキル:8個まで

【装備の種類】
▼武器
:敵の注意を引きつけやすい。物防やHP上昇スキルが多いのが特徴。
双剣:2回攻撃と、攻撃間隔が短いのが特徴。スキルは状態異常が多い。
大鎌:物攻が高く、スキルも高威力。技量(命中率)が低く、スキル使用時のHP消費が多い
:高い技量(命中率)、クリティカル率と、サポートスキルが豊富
メイス:HP回復スキルを持ち、光属性の魔法を所有
:魔攻が高く、属性魔法攻撃に特化した武器
:片手武器と合わせて装備する。ガードを発生させる確率が上がる

▼防具
重装:物防が高く、HP最大値が上昇する
軽装:敏捷が高く、敵の攻撃を避けやすい
ローブ:魔防が高く、SPの最大値が上昇する

デフォルト武器とリザーブ武器の違いは、戦闘に入ったときに最初に使用するのがデフォルト武器になるということ。戦闘中に変更ボタンをタップすることで、切り替えることが可能だ。注意点として、スキルは武器種に紐付いており、武器を変更した時にスキルを装着していないと使えない。また、メイン武器、性能防具、アクセサリーは外すことができない。

何より、装備を強化し育てていくことが強さにつながる。装備には特殊能力のようなアビリティが付与されていて、そのアビリティを継承していくことができる。アビリティ継承をうまく活用することで、ゲームをかなり有利に進められるのだ。強化、アビリティ継承は、メニューの装備画面から行う。

00

【装備の強化とアビリティ継承まとめ】
・装備はほかの装備を素材とし、ゲーム内通貨の“ピスラ”とともに消費して強化・継承
・強化できるのは同じ種類の武器、防具どうしのみ
・装備には固有のアビリティを持つものがある
・装備の空きスロットには、アビリティを埋め込むことが可能=アビリティ継承
・アビリティ継承は上書き可能
・アビリティ継承は、稀に失敗することがある

IMG_7316
▲空きスロットがあるうちは、とりあえずアビリティを継承しておくといい。

アビリティの種類はさまざまで、与ダメージ上昇や被ダメージ軽減、状態異常の発動確率UPなど多岐にわたる。基本的なアビリティはわかりやすく最初から使えるものが多いので、迷ったら下のアビリティがオススメ。

【序盤から役立つアビリティ例】
武器ダメージUP系:対象武器の与ダメージが○%上昇する
ステータスUP系:対象ステータスが○%上昇する
攻撃回数UP系:1回辺りの通常攻撃で与えるダメージ回数が一定確率で増加する
みんタメ倍率UP:みんタメ時に倍率が追加で上昇する

もし、仕組みはわかっていても迷ってしまう……というときは、シンプルに一番レアリティの高い装備に数値の高いアビリティをはめていく、という感じでOK! アビリティははめ直しがきくので、慣れてきてから入れ替えてみよう。それほど、アビリティは有効だ。

ほかのプレイヤーとの交流が醍醐味!

オンラインRPGの醍醐味といえば、他のプレイヤーと一緒に遊べるということが第一。街やフィールドでは他プレイヤーとすれ違ってチャットで交流できるし、協力してバトルに挑むことも可能だ。

11
▲はじめたてのプレイヤーや、熟練者が入り混じってチャットをしているのはオンラインゲームならでは。とくに「ワールド」チャットはとても賑わっている。

例えばフィールドで見かける、「協力求む!」の文字。この文字が出ているマスに止まるだけで、ほかのプレイヤーの戦闘に参加してバトルに挑むことができる。

12 13
▲最大5人まで同時に戦えるシステム。ひとりでは勝てない敵にも、人数を揃えて挑むことができる。プレイ中、チャットでは共闘を求める呼びかけをちらほら見かける。

また、戦闘中に自分、または仲間をタップすると、タップした対象の攻撃力や防御力、スキルの効果を上昇させる“みんタメ”という行動がとれる。“みんタメ”はソロ時でも行えるが、共闘時には仲間の有効なスキルの効果を上げられたりするので、戦略的な戦いかたも可能だ。

本作をかなりやり込んでいるプレイヤーから見れば筆者はまだまだ未熟者だ。強くてまったく太刀打ちできない敵と対峙する場合もあるが、そんなときはすでに始まっている戦闘に協力するていで駆けつけ、強そうなメンバーに“みんタメ”をしてバトルを乗り越える、という裏ワザがあったり、なかったり(笑)。

14_2
▲“みんタメ”は攻撃同様クールタイムが発生する。最大で10倍まで高められるようになるので、戦略を練ったパーティプレイ時にはかなり役立つ。

さて、プレイを開始から、バトル、キャラ育成、ほかのユーザーとの遊びかたなどを紹介してきたが……皆さんどうです? 『タワー オブ プリンセス』が気になってきたでしょう!?

大人でも十分楽しめるストーリー、多彩な装備で自分のアバターを着飾って強化する育成要素、アビリティやスキルを絡めた戦略的なバトル。そして、なんと言ってもほかのプレイヤーとワイワイ交流できる本作は、美少女とオンラインRPG好きの筆者にとって大満足のゲームだった!

冒頭に「こんなお姫様がいるなら王子様になりたい!」と書いたが、いまや筆者は本作を通じて”麗しいお姫様たちの王子様”としてプレイを楽しんでいる。筆者のように王子様願望のある人は、ぜひ『タワー オブ プリンセス』をプレイしてほしい。そして強くなってゲーム内で筆者を助けてほしい……つまり筆者にとっての王子様になって!!(笑)

※『タワー オブ プリンセス』公式サイトはこちら

タワー オブ プリンセス

ジャンル
オンラインRPG
メーカー
フィールズ
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 7 以上、Android 4.2 以上(かつ2014年以降発売の機種)

公開日:
最終更新日:2016/05/13

test

あああああああ

×