ステキなでしこ

-女性をもっとステキにするニュースサイト-

「おひとりさま女子」の魅力と落とし穴

   

街中を単独で行動する「おひとりさま女子」すっかり定着したといっても良いでしょう。
「友達といるより、彼といるより、ひとりが一番気楽でいい!」と、
世間で「おひとりさま」が急増しています。

今回はそんな「おひとりさま女子」の魅力と注意点をご紹介いたします。

おひとり1

 

●誰にも縛られずに行動できる

買い物も食事する場所を選ぶときも、誰かと一緒だと、思い通りに動けなかったりしませんか?
しかし、おひとりさまであれば自分の好きなように動けるので、精神的な疲れも軽減されます。

おひとり2
 

●人づき合いが楽に

おひとりさまでいる時間が長ければ長いほど、
仲のよい友人や彼と会った時の楽しさや喜びは大きく感じます。
ひとりではできないことに気づき、誰かと一緒にいるからこそ味わえる幸せを感じることができるようになります。

おひとりかんぱい

 

●自分が明確に

おひとりさまでいると、趣味に没頭したり、今まで時間がなくて出来なかった
「やりたかったこと」ができるようになります。
自分自身と向き合う機会も多くなり、今後の生活スタイルも明確になっていきます。
ブレていた軸をしっかりと定められますよ。

おひとりヨガ
 

●身だしなみに注意!

ひとりで行動する時は、身だしなみには普段以上に気を使いましょう。
明らかに手を抜いたヘアメイク、ヨレヨレの洋服ですと、
「一緒に行動する友達や彼がいない寂しい女性」と世間から認定されてしまいます。

おひとりみだしなみ
 

●マナーも大事

おひとりさまでカフェやバー、レストランに行く際にはマナーをきっちり守りましょう。
ひとりだからと気を抜かず、もはや女優になったつもりで楽しんで下さい。
マナーをおろそかにするとただのひとりヤケ酒、ヤケ食いに見えてしまいますよ。

おひとりマナー

いかがでしたか?
集団にとらわれず、自分で考えてひとりで行動できる女性は素敵です。
「おひとりさま女子」未経験の人はまずはカフェで読書からでも試してみてください。

側に誰もいないからこその新しい感覚や閃きがきっとありますよ。

 

 - 生活・モラル

test

あああああああ

×