ステキなでしこ

-女性をもっとステキにするニュースサイト-

体の内側からポカポカ改善計画

   

日々、朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。男性と女性、どちらかと言うと女性の方の方が冷え性で悩まれている方が多いそうです。
是非、冬本番迎える前に、寒い冬を少しでも快適に過ごせますようポカポカ対策していきましょう。

ポカポカ

まずは、自分の平熱を調べてみましょう。35度以下の方は低体温と言われ、
36度~ある人と比べ寒さを感じやすい冷え性の方と言えるでしょう。冷え性であると言う事は、
心身の不調も引き起こしやすく、疲労回復等にも時間が掛かるようです。
出来る事なら少しづつでも体質改善していけるといいですね。

体を温めてくれる物を食べる。
ポカポカ

最初に、生きていくのに大切な食べる事から見て見ましょう。
食べると言う行為は生きていく上で大切な事ですが・・・体を冷やしてしまう食べ物と、体を温める食べ物があるようです。暖かい地方で育つものよりも寒い地域で育った作物の方が、体を温める作用があるようですよ。
ネギや生姜に唐辛子は体を温めてくれる代表選手です!!血行を良くし、
体を温め風邪の予防にもつながりますから積極的に料理の中に取り入れるようにしてみましょう。

野菜は血行不良や便秘等も解消してはくれますが、
生で摂る事は体を冷やす場合もありますので温野菜サラダや野菜スープにするのがおススメです。
また、アルコールを飲むと体を温めると思われがちですが・・・・体の表面が一時的に温まっただけで、逆に体を温める機能が働かなくなり体の芯から冷えていってしまうようです。
アルコールを摂取するのであれば日本酒やワインをホットワインにして飲む方が体を温めてくれるようです。
断然!!冷たい飲み物より温かい飲み物の方が体を温めてくれる訳ですが・・・
砂糖を多く含むものは温かいものであっても体を冷やしてしまうようなので
甘味を使う場合は黒砂糖を使うようにしましょう。シナモンやプーアル茶に紅茶や生姜湯がおススメです。
珈琲を好まれる方は多いかと思いますが、カフェインがくせ者です!!カフェインを多く含むものは体を冷やす作用があるので控えるようにしましょう。

体の中から温める入浴方法。
ポカポカ風呂

最近では、日本人も欧米スタイルとなり入浴をシャワーで済ませる方も増えているのだとか・・・
そもそも、日本人の体は欧米スタイルになれるようには作られていないんだと、
とある薬剤師さんが教えてくれたのですが・・・長年、欧米スタイルの入浴方法を日本人が続けていきますと冷え性の方が増えていくのだと聞きました。
シャワーは温まっているようでも、体の表面しか温めていません。肝心なのは体の内側、内臓を温める事が低体温症や冷え性を防いでくれるのです!!
さあ!!今日から、しっかり入浴を始めてみませんか?!40度前後のお湯であれば、
約20分入浴!!早くても15分は入浴してください。42度の熱めのお湯なら5分から10分の入浴を心がけましょう。入浴後は体を冷やす事ないように・・・太い血管の通っている部分をガードするようにしましょう。
首筋や手首、足首を温めるようにしてください。
全てを続けていく事は難しいかもしれませんが・・・毎日の繰り返しです。
冷え性や低体温になるのも長年の生活スタイルの中でなったのであれば、
元に戻すのにも同じくらいの年月がかかると思い出来る事から始めてみましょう。

 - グルメ・健康

test

あああああああ

×