ステキなでしこ

-女性をもっとステキにするニュースサイト-

やってしまった..... 一夜の過ちの乗り越え方! 

   

仕事のストレス、うまくいかない恋愛のせい? はたまた飲み過ぎたお酒のせい?など、
いろいろな要因のせいで「好きでもない男性とベッドインしてしまった」……なんて女性も少なくないですね。

特にいまは人恋しいシーズン。そして飲み会も増える季節です。
 普段はそんなことのない女性でも「もののはずみで」なんてことがありがちになってしまう時期なのです。

今回は「一夜の過ちを記憶から消して乗り越える方法」について調べたてみました。
「軽はずみ女子」はあやまちを繰り返さないために参考にしてみて下さい。

あえて相手と話す
 
 
一夜1

一回きりならともかく、関係を持ってしまった男性とまた会わねばならない間柄なら、
時が経つほど気まずさも増えます。それならば先手を打ったほうがまだ救われるというもの。
また、心のどこかで「好きじゃなきゃ関係を持ってはいけない」と思い込んでいる女性とは異なり、
男性はひと晩の情事など深刻に考えていない人も多いものです。

友達と反省会
 
 
一夜2

過ちをおかしてしまった女性がが皆口にするのは、「何をしててもその一晩の記憶から逃れられない」ということ。テレビを見ようが読書をしようがそのしてしまった行為は頭から離れずどこにでもついてまわるのです。
それならばさっさと「反省会」をしてしまったほうが回復は早いですね。あなたの弱さ指摘してくれる友人に打ち明けると楽になります。

そうなるまえの予防策
 
 
一夜3

ムダ毛処理をしないでおく
ダサい下着を着けていく
親や友人に「○時になったら電話して」とお願いしておく

など、予防策をとる女性もいます。酔っ払って過ちをおかしたくなければ自分なりの予防策をもっておくべきですね。

一夜4

いかがでしたか?
人生に失敗はつきもの。問題はその「あと」です。
失敗を失敗のまま終わらせずこの先の糧にしましょう。

 

 - 恋愛・失恋 ,

test

あああああああ

×