ステキなでしこ

-女性をもっとステキにするニュースサイト-

冬の乾燥に負けない潤いリップを身近な食材で手に入れよう

      2015/11/25

冬になるとリップクリームが手放せない、と言って何度も塗っている人いますよね。
それ、間違ってますよ!身近な食材を使って、潤いリップを手に入れる方法をご紹介します。

 

ハチミツとワセリンを1:1で配合
 
 
食材リップ

自宅にはちみつが余っていませんか。お料理のアクセントにちょっと使いたいけれど、
一瓶使い切る前に固まってしまうことありますよね。
そんなハチミツを使って唇をケアする簡単な方法があるんです。
まず、ハチミツとワセリンを1:1で混ぜます(ワセリンがない場合はハチミツだけでもOKです)。
それを唇に塗ってラップをして5分から10分ほど置きます。
するとつるつるの唇の出来上がりです。夜寝る前に行うと効果的です。

 

オリーブオイルで優しくクレンジング
 
 
食材リップ2

唇は皮膚が薄く外からの刺激を受けやすい部位になります。
落ちにくい口紅はもちろん、強いクレンジング剤も
刺激になって唇を荒らす原因になることがあります。
そこで、オリーブオイルの出番です。
洋食を作る時には欠かせないオリーブオイル。
でも使い切る前に古くなっちゃったりしませんか。
そのオリーブオイルをコットンに染み込ませて唇にあてた後、優しくふき取ります。
こすると摩擦で唇が痛みますから優しくふき取るのもポイントですよ。
こうすればクレンジング剤による刺激を防げて、余りがちなオリーブオイルも有効活用できます。

 

まとめ

唇をケアする方法は様々な物が雑誌などで紹介されていますが、
案外シンプルな方法を毎日きちんと続ける方が効果があるようです。
ついでに余りがちな食材も上手に使えるので一石二鳥ですよね。是非、試してみてください。

 

 - ファッション・メイク

test

あああああああ

×