ステキなでしこ

-女性をもっとステキにするニュースサイト-

彼氏が女としてみてくれない....3つの原因

      2015/11/28

 

もし彼氏に「もう女として見れない」と言われたら・・・それはショックなことですよね。

時間が経つと信頼関係が育つとともに、彼氏に気を許してしまうことも多くなると思います。
ですが、そんな時こそ「ゆるい」感じとただの「だらしない」の違いに気をつけましょう!
彼氏に「女として見れない」と思われないよう行動を見直してみましょう。

女として
 
 
ニオイに鈍感になる

付き合い始めの頃はデートのときに香水をつけたり、
ヘアスプレーで髪の毛まで良い匂いにしたり、匂い付きのボディクリームを塗ったり…。
女性らしい良い匂いを演出するものです。しかし、彼氏と同棲をはじめたり、
頻繁に家に行き来したりするようになると、徐々にニオイに対する気遣いが下がりはじめます。
洗濯物のニオイや、トイレのニオイなど家のなかのニオイだけでなく、
女子自身のニオイにも気を配りましょう。

スッピンでいる時間が長い

「化粧が濃いよりもスッピンのほうが好き」と言ってくれる男性はたしかに多いです。
しかしスッピンが可愛いと思えるのは、普段はきちんとお化粧している彼女が
自分の前でだけ気を許してくれているからこそ。
つまりスッピンとおしゃれのギャップが男性は好きなのです。
スッピンが当たり前になってしまうと女性としての意識も下がっていきます。
そんな姿を見て彼は「女として見れない」と思っているかもしれませんよ。

お食事のマナー

そもそも食べ方が汚いのは問題ですが、自分では意外と気づかなかったりします。
それに、食事のマナーは家庭のしつけが最もよく現れる部分でもあるので、
人によって感覚が違うのが難しいところです。自分では大丈夫なつもりでも、
しつけが厳しいお宅で育った人が見ると、「ありえない!」という食べ方もあるかもしれません。
それだけで彼氏に「女として見れない」と思われる可能性もあります。

女として1

いかがでしたか?
とは言っても常に気を貼りっぱなしでは彼氏も疲れてしまします。
女性らしさを保ちつつほどよいゆるさを出す。そのギャップが大事です。
恋愛にはバランスが必要です!女性らしさを忘れずに彼氏といい恋愛をしましょうね。

 

 - 恋愛・失恋 , , , ,

test

あああああああ

×