ステキなでしこ

-女性をもっとステキにするニュースサイト-

あの酒井法子が!マンモスうれピ~♪

   

 

数年前に覚醒剤事件で世間を騒がせた酒井法子さん。
裁判では介護の仕事をしたい、と述べていたそうですが、
このたびミニアルバムをリリースし、記念ライブと握手会を開催したそうです。

 

ミニアルバムのリリース記念:ミニライブと握手会を都内で開催
 
酒井1

酒井法子さん、44歳が、約2年ぶりにミニアルバム
「Truth~飛べない鳥よ」をリリースしました。
その発売を記念したミニライブと握手会が都内にて開催されました。
開場前から約150人のファンが並ぶという人気ぶり。
台湾や香港から駆け付けたファンもいたそうで、
それを聞いた法子さんは「マンモスうれピー。」
とのりピー語を交えて喜びのコメントをされたそうです。
ディナーショーツアーは全国6カ所9公演が予定されています。

衝撃の覚醒剤事件!
 
酒井2

2009年、夫ともに覚醒剤所持および使用で逮捕され、世間の注目を集めました。
出頭前に髪を染めたことが証拠隠滅のためではないか、
とか酒井さんが乗り込んだバンの運転手が
強面で堅気に見えないことなどが話題になりましたね。
刑事裁判では夫と離婚して覚醒剤を断ち切りたい、
介護の仕事をやりたいなどと述べたそうです。
実際に、創造学園大学で介護福祉コースに入学して勉強していたらしいです。

まとめ

もともとは「男のコになりたい」でアイドル歌手としてデビューした酒井さん。
アイドル時代にはイラストレーターや漫画家としても活動し評価を得ていたそうです。
そのような多彩な才能を活かすためにはやはり芸能界が一番なのでしょうね。
今後ものりピーの活躍に注目していきたいと思います。

 

 - 芸能・メディア , ,

test

あああああああ

×