冬こそしっかり!シミにならないため冬に日焼けケアをする理由

      2016/01/09

1kjvlk
【引用:pinterest

冬だからと言って、油断していませんか?!

あつーい夏が終わり、もう日焼け止めしなくていいかららくちん!と思って油断していませんか?
紫外線にはA波とB波があります。暑い夏にはぎらぎらと痛いくらいの日差しが直接空から届いてきます。

れこはB波です。かなり有害性が高いと言われています。
そしてA波はとくに天候には関わらず年中降り注いでいる紫外線、これがA波です。

これは肌の真皮層にまで紫外線が届いてしまうという特徴があります。
これは曇り、雨、関係なく肌の不快ところにまで紫外線の影響が届いてしまいます。

冬にも日焼け止めを塗らないといけない理由はここにあります。

2lvkl
【引用:pinterest

冬だからと言って、油断していませんか?!

紫外線によりシミが出来やすくなります、その理由は冬の乾燥にあります。
乾燥をしているせいで肌の生まれ変わりやバリア機能が失われることでしみができやすくなります。

そして冬は紫外線ケアだけではなく、保湿もしっかりすることが必須です。
肌に潤いを持っていると皮脂が分泌されないので、肌荒れの防止にもなります。

そして、保湿+美白もおすすめです。
暑さで毛穴が開いてしまう夏よりも寒い季節の方が美白の効果は出やすいです。

夏に浴びた紫外線のケアをきちんと冬に行うことでシミをできにくくすることができます。

3ljhvlj
【引用:pinterest

 - 芸能・メディア

test

あああああああ

×