ステキなでしこ

-女性をもっとステキにするニュースサイト-

もう悩まない?!寒暖差が激しい春の服装選び

      2016/03/17

1akldhfcvawcfadcf
引用:nifty

今日の最高気温は23度。なのに明日の最低気温は5度?
朝は5度しかないのに日中は20度を超える?
そんなときは服装に困りますよね。
厚着し過ぎて汗をかいてしまったり、薄着し過ぎて震えてしまった経験は誰にでもあると思います。
そんな季節の変わり目には何を着たら良いのでしょうか。

朝の情報番組で気温をチェックする!

2al;idhjfc;advc
引用:photo-ac
失敗のない服装を選ぶためには、毎朝、天気予報と共に最低気温と最高気温を知っておくことが大切です。
最近ではその日の天気に合った服装のコーディネイトを示してくれるアプリも沢山出ています。
1日の寒暖差が大きいこの季節は、レイヤードスタイルや、ストール、ショールなどを用意して、いつでも素早く暑さ寒さを調整できるようにしておきましょう。

最高気温と服装の関係

最高気温12~15度

トレンチコートやナイロンコートなどのアウターが必要です。ニットや長袖カットソーに春らしい色のコートをチョイスしたり、見た目は軽いけれど実は裏起毛で暖かな素材を選ぶと季節遅れ感がなくなります。

最高気温16~20度

カットソー+カーディガン、Tシャツ+フード付きパーカーなど、薄手と厚手をうまく組み合わせて重ね着をすると良いでしょう。カーディガンやパーカーは春らしい明るい色がおススメです。また、デニムシャツはインにもアウターにも重宝するアイテムなので1枚あると便利です。

最高気温21~25度

晴れた日中は半袖でもOKですが、雨の日なら長袖のほうが安心です。このぐらいの気温の日は1日の寒暖差が激しいことが多いので、羽織物をうまく活用しましょう。そろそろ紫外線が強くなって来る時期なので、UVカットのカーディガンなどは便利です。

気温と服装の関係を頭に入れて、毎朝のコーデを愉しんでくださいね。

 - ファッション

test

あああああああ

×