ステキなでしこ

-女性をもっとステキにするニュースサイト-

晩婚化?!婚期が遅れて生じる4つのデメリット

      2016/03/20

1adcfascasd
引用:photo-ac

遊ぶ友達がいなくなる

当たり前ですが結婚すると自分だけの時間というものが限られて来ます。それまで自由気ままに飲み会や旅行に行っていた友達が、結婚を境に付き合ってくれなくなります。
そんなわけで集まるのは必然的に独身組ばかりになり、やがて周囲は全て結婚し、気が付けば独身は自分だけ、なんて事態にも。
結婚なんて自由を奪われるだけのもの、と思っているアナタでも、あたたかい家族に囲まれている友達を見ると、やはり寂しいものです。

自分のリズムを崩せなくなる

2sadfsadfasd
引用:photo-ac
独りの時間が長くなると、他人との生活がイメージしづらくなります。そうすると遅れていた婚期がさらに遅れることにも。
自由になる時間やお金があるからと強がってはみるものの、心の端ではいい人がいたらなんて考え、しかしそんな気持ちを人に知られたくなくてますます強がったりして、そのジレンマに段々と追い詰められて行きます。
人間は年齢を重ねるたび相手に対する欲や期待が大きくなって行くものです。
そうしてさらに婚期が遅くなるという負のスパイラルに陥って行くわけです。

変なレッテルを貼られる

自分ではバリバリのキャリアウーマンのつもりでも、30代40代になって独りでいると、性格や容姿に難があるように思われてしまうことも。
勿論これは大きな偏見ですが、世の中はまだまだ「結婚して当たり前」という風潮があることを頭に入れておいたほうが良いでしょう。

出産に対するタイムリミット

3asdfvasdfva
引用:photo-ac
晩婚化で最も懸念されるのが、何歳で子どもを産むか、ということです。
子供一人を成人させるには多大な養育費がかかります。
夫が定年を迎えるのに子供はまだ学生、ということになれば、教育資金について悩みの種になりかねません。
そういう意味でも、遅くとも35歳までには親になることが理想だと言えます。

 - 結婚・子育て

test

あああああああ

×