学歴詐称で番組降板、経営コンサルタントの肩書は嘘だった?!

      2016/03/26

芸能界で時々話題となる「学歴詐称」、今回バレて番組降板となったのは、イケメンコメンテーターとして人気だった「ショーンK 」こと「ショーン・マクアードル川上氏」であった。

①ショーンK とは

1lasdkhcn
引用:geinou-news

ショーン氏は芸能事務所サンディ所属のタレントで、本名は川上伸一郎という。生まれはアメリカ、ニューヨーク市だが、11歳の時から高校卒業までを日本で過ごしたす。濃ゆい顔立ちからわかるようにハーフで、父はアイルランドーアメリカ系日本人で、母は日本人とのこと。

②どんな学歴を詐称したのか?

2asdfcasd
引用:koyoinoneta

最近、絶好調の週刊文春によれば、「テンプル大学で学位を取り、ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得、パリ第1大学パンテオン・ソルボンヌに留学」としていた経歴がすべて虚偽だったそうだ。このことを本人も認め、テンプル大学ジャパンに入学するも、あまり通学せず卒業していないそうである。

③なぜ人気に?

経営コメンテーターという肩書きで番組に出演するも、他の評論家曰く、「自分の意見を何も言っていない」とのこと。司会者に振られた話題を言葉だけ変えて繰り返すため、問題発言をすることもなく、番組制作者からは使いやすい人物だったのではないかとのこと。そしてイケメンで声も良く、物腰も穏やかなれば、奥様方のハートを掴んだのも納得と言えよう。
☆学歴とは、詐称してでも欲しいものなのかと思わせるニュースですね。あれだけイケメンで話上手なら普通に仕事はありそうなものですが…。ちなみにショーンK の後任キャスターは東大中退、ハーバード大卒のモーリー・ロバートソン氏になるそうです☆

 - 芸能・メディア ,

test

あああああああ

×