ステキなでしこ

-女性をもっとステキにするニュースサイト-

ゲスの極み?!育休叫んで不倫した宮崎元議員の酷い噂の数々

      2016/03/26

①略歴:東京生まれだが、京都で当選

1asdfca
引用:asagei

もともとは東京生まれで幼少期は親の仕事の都合でフィリピンで生活していた。早稲田大学高等学院および商学部を卒業後、2003年に日本生命に入社。しかし2年で2度の転職を繰り返し、さらに2年後に自分で会社を創業した。創業後4年、2012年に親戚がいる京都で自民党から出馬し初当選する。2014年に2回目の当選を果たすも2016年に不倫が報道され議員辞職となった。

②イケメンだから仕方ない?他にも女性問題がありあまる

身長188㎝と日本人にしては身長が高く、比較的整った顔からイケメン議員として人気があった。実は離婚歴があり、2006年に衆議院議員の女性と結婚していたが、3年後に離婚した。理由は女性問題だったとの報道あり。現在の妻である金子議員とは2015年に再婚をした。金子議員は結婚前に妊娠していたそうだが、この時期に支援者の娘と交際していたと報道された。なお、これに関して本人は否定している。

③イクメン??

2asfcdsa
引用:aiikunet

議員辞職し、育児休暇をとるまでもなく、育児に専念できる状況となった宮崎氏であるが、辞職後の行動はすこぶる評判が悪いようだ。まず、辞職後は親しかった人とも連絡を絶ち、住んでいたマンションは無人となっている。雲隠れ状態で支持者へのお詫び行脚はしておらず、これを受けてか自民党は京都3区の補欠選挙には候補者を立てないと早々に明言した。ちなみにこの補欠選挙には2億6000万円ほどの費用がかかるとのこと。もちろん税金から支払われる。しかも子育てを手伝うわけでもなく、海外に逃げたとか各地のホテルを転々としているとかいう噂だ。
☆噂の域を出ず真偽の程は不明だが、こんな噂が出る時点で既にかなりのダメ男といえよう。こんな男にひっかかった金子議員およびお子さんが不憫だ☆

 - 芸能・メディア ,

test

あああああああ

×