ステキなでしこ

-女性をもっとステキにするニュースサイト-

地に堕ちた妖精・シャラポワ、テニス界に激震!

      2016/03/26

テニス界を代表するスター選手・マリア・シャラポワ選手が、2016年3月7日に全豪オープンでの「ドーピング陽性」を発表しました。

①記者会見の様子

1asdcvasdv
引用:ensan

ついに「引退」かと注目されていた「重大発表」の中身はなんとドーピング検査陽性でした。黒色の服に身を包み、終始重い表情のシャラポワ選手。10年来常用していた薬が新たに禁止薬物に指定されたことを知らなかったとしつつも、「自分のミス」と責任を認め謝罪をしました。一方、引退については完全否定。復活を示唆しました。

②メルドニウムとは

メルドニウムとは、狭心症の薬でロシアを中心に東欧諸国で販売されています。持久力を高めたり故障後のリハビリを助けたりする作用があると言われ、2016年1月より新たに禁止薬物に指定されました。

③他の選手の反応

・錦織圭選手「シャラポワレベルの選手が故意にやったとは思えないです」「トップ10に入ってから、ドーピング検査の量はすごく増えた。トップ10の選手が自分からやろうなんて絶対にないと思います」また、抜き打ち検査がトイレに行った瞬間に来ると「最悪」とも。
・ナダル選手「スポーツ界全体にとって最悪なこと。」「自分のチームには100%の自信がある。」「誰でも間違いはある。これはマリア(シャラポワ)の単なる過失で、故意にやったことではないと信じたい。」

④国連も動いた

2sadcasdv
引用:undp

シャラポワ選手は、2007年から貧困と不平等に対する国連機関で親善大使を務めていました。今回の騒動を受け、国連はシャラポワとの関係を停止することを決めたと発表しました。スポーツ界だけではなく、各方面で活躍していたシャラポワ選手だけに影響が大きいようです。
☆人気・実力ともにあるシャラポワ選手のドーピンク検査陽性にはびっくりしましたね。真相解明とともにシャラポワ選手の復活を期待したいと思います☆

 - スポーツ

test

あああああああ

×