ステキなでしこ

-女性をもっとステキにするニュースサイト-

つら~い花粉症の時期、サルも涙

   

春になりました。花粉症の季節がやってきました。2015年はあまり花粉が飛ばなかったようですが、今年の予想はどうなっているのでしょう?

①2016年花粉飛散予測・昨年の2倍から3倍?!

花粉がどれくらい飛ぶかは前年の夏の日照時間によるそうです。2015年は関東や東北で多く、九州から近畿地方にかけてはやや少なかったそうです。西日本では低温・日照不足・多雨のためスギの花芽が多くなる条件は揃わなかったのですが、前年の花粉飛散数が非常に少なかったため、2015年に比べると今年は増える見込みとのことです。全国的に大体、2倍から3倍の飛散数になる予測となっています。

②サルも涙

1av;'oj'p
引用:google

花粉症に涙するのは人間だけではないようです。淡路島モンキーセンターで、花粉症の症状が出たのか、辛そうに目をかくマンデーの姿が話題となりました。

③人以外でも花粉症になる

2ilohn-l
引用:lifewith

1986年には野生のニホンザルが花粉症を発症しているのが確認されていたそうです。症状は人と似ていて、鼻水や目のかゆみなどになるそうです。他にもイヌやネコが花粉症になることが分かっているそうです。意外に近所のイヌやネコも苦しんでいるのかも…。
☆戦後の杉植林のせいで、ここ20年ほどで急激に増えていると言われている花粉症ですが、苦しんでいるのは人間だけではなかったのですね。いっそすべての杉を伐採してくれればいいのに…と思うのは勝手すぎる願いでしょうか☆

 - 健康・病気

test

あああああああ

×