ステキなでしこ

-女性をもっとステキにするニュースサイト-

ピアスするなら気を付けよう!日本人の12人に1人は金属アレルギー?!

      2016/03/29

①ピアスをするとなりやすい金属アレルギー

金属に触れると赤くなったり痒くなったりといったアレルギー反応が出てしまう金属アレルギー。ピアスをすると特になりやすいことが知られています。ピアスホールをあけたばかりは皮膚というバリアがないところにピアスをつけるためアレルギーを起こしやすいそうです。
1skajdb
引用:yahoo

②アレルギーを起こしやすい金属は?

アレルギーを起こしやすい金属の第一位は「ニッケル」だと言われています。安価で加工しやすく錆びにくいため、日常のありとあらゆるところで用いられている身近な金属でありながら、酸に弱く汗によって溶かされやすいからです。続いて、コバルト、クロム、水銀といった金属がアレルギーを起こしやすいことが知られています。

③金属アレルギーにならないための対策

・ピアスホールが完成するまで安全なチタン製を使う

おすすめは「最もアレルギーを起こしにくい金属」であるチタン製のものを使うことです。特にアレルギーになりやすいピアスホールが完成するまでの間は医療用チタン製ピアスを利用しましょう。

・コーティング剤を利用する

2kasdjb
引用:rakuten

お気に入りのピアスでアレルギーが出る、という場合には専用のコーティング剤を使うのも良いでしょう。Amazonなどでも売っていますので試してみてください。
☆いかがでしたか?12人1人がなっているかもしれないという金属アレルギー、一度なると完治は難しいので、ならないように気を付けたいですね☆

 - ファッション・メイク

test

あああああああ

×