ステキなでしこ

-女性をもっとステキにするニュースサイト-

女性ホルモンが増えると美肌になるの?

      2016/04/21

雑誌やネットで「女性ホルモン」という言葉をよく目にします。
嘘か本当か、女性ホルモンが減少すると「老ける」と言う人もいます。
果たして女性ホルモンとお肌には密接な関係があるのでしょうか。

美肌のためには女性ホルモンが必要?

1ac,asvasda
引用:photo-ac
ハリや弾力があり、なめらかでツヤのあるお肌を美肌と言います。美肌とはつまり「潤い」のあるお肌のことです。
女性ホルモンが増えるとお肌の水分量が上がると言われています。さらに女性ホルモンはコラーゲンやヒアルロン酸の生成を促進する働きがあるのです。
ご存じのとおりコラーゲンとヒアルロン酸はお肌をみずみずしく保つ成分の代表格です。これらによってハリや弾力が保たれ、すっきりと引き締まったお肌になれるというわけです。

しかしながら女性ホルモンが一生に分泌される量はほんの少しだけです。
女性ホルモンが乱れるとニキビができたり、シミやシワ、たるみ、太りやすい、疲れやすいなどのトラブルが増加します。
つまり、この微量なホルモンをきちんと分泌させるためには日々の食事が大切になって来るのです。

2asdvasdasdv
引用:photo-ac

女性ホルモンを増やすための食材

女性ホルモンに1番大切なのはたんぱく質です。たんぱく質は体の細胞を作ってくれます。女性ホルモンを分泌する卵巣も1つ1つの細胞から成り立っています。
たんぱく質を多く含む食材は、赤身の肉や魚、豆腐、納豆、卵などが挙げられます。動物性たんぱく、植物性たんぱくをきちんとバランス良く摂取するよう心掛けましょう。
ほかにナッツ類はビタミン・ミネラル、鉄や亜鉛なども豊富で女性にとっては嬉しい栄養素ばかりです。ナッツはホルモンバランスを整えてくれるので、小腹がすいたときなどナッツ類を取り入れると良いでしょう。

3asvdasdvas
引用:photo-ac
逆に脂っこい食事や極端な食事制限は女性ホルモンを乱します。
ファーストフード、揚げ物、カフェインの摂り過ぎには注意しましょう。

 - 美容・ダイエット

test

あああああああ

×