ステキなでしこ

-女性をもっとステキにするニュースサイト-

有酸素運動のやりすぎはダイエットに逆効果!?

      2016/04/26

ダイエットに有酸素運動のやりすぎはダメ!?

ダイエットで痩せるために必要なことといえば健康的な食事、そして運動というのは誰しもが知っている常識ですよね。
健康的な食事をとり、有酸素運動をすることによって脂肪が燃焼され痩せていくというのがこれまでの常識だったのでが、実は最近では有酸素運動はやりすぎるとダイエットに逆効果なのではないかという情報が飛び交っているんですよ。
いったいどういうことなの?と思う人もいるでしょうから、今回は有酸素運動のやりすぎがどのようにダイエットに悪影響をもたらすのかということをお話ししたいと思います。

有酸素運動やりすぎがどうしてだめなのか?

pixta_4911456_S-570x379
引用:nonchin

運動と一言で言っても、実は大きく分けて運動の種類というのは二種類にわけられるんですよ。
ひとつは歩く、ジョギング程度の軽い運動、いわゆる有酸素運動のことです。
そして、ふたつめは筋力トレーニングや、ダッシュなどの無酸素運動です。
今回、やりすぎてはいけないと言われているのは前者の有酸素運動のほうなんですよ。

なぜ有酸素運動をやりすぎてはいけないと言われているのかというと、有酸素運動をやりすぎると、脂肪だけでなく筋肉も大幅に落としてしまうことになるのだとか。
筋肉といえば、脂肪を燃やしてくれる重要な機能を果たしているところですよね。
その筋肉が落ちてしまうということは、以前より太りやすくなってしまい、リバウンドにつながってしまうということなんですよ。
ダイエットのために運動というのは定番ですが、あまり気張って限界ギリギリまで走るなんてことはせずに、気持よく走り終えられるくらいが良さそうですね。

 - 美容・ダイエット

test

あああああああ

×