ステキなでしこ

-女性をもっとステキにするニュースサイト-

冷凍することで栄養価が高くなる野菜

      2016/05/01


1asjdbclkadc
引用:pixabay

野菜を冷凍すると味も風味も落ちてしまうのではないか。そう思っている人は多いと思います。ですが、とある研究によると、冷凍した野菜のほうが生の野菜よりも栄養価が高い、というものが沢山存在したのです。
冷凍した野菜は忙しい主婦の味方。どんどん活用したいですね。

葉物野菜は生のままで

2alsknd;kads
引用:photo-ac
白菜や小松菜、キャベツなどの葉物野菜は冷蔵庫に入れておいてもすぐにしおれてしまいます。だけど実はこれらの葉物野菜、冷凍できちゃうんです。
水洗いした後に水分をよく切り、使いやすい大きさに切ってから冷凍用の保存袋に入れて真空状態にし、そのまま冷凍すればOKです。調理時は凍ったまま煮たり炒めたりできます。

根野菜は下茹でして

3ajsdnv;ansd
引用:photo-ac
ブロッコリーやニンジン、大根などの根野菜は使いやすい大きさに切り、サッと茹でてから冷まし、しっかり水分を切ってから密封して冷凍します。
根野菜は生のまま冷凍すると酵素が働いて栄養価が分解されてしまいます。下茹でをすることで酵素の働きを止め、栄養価の減少や色落ちを防いでくれます。

玉ネギはみじん切りにして

4jnas;vasdn
引用:photo-ac
玉ねぎはみじん切りにしてから冷凍すると便利です。冷凍することにより玉ねぎの繊維が壊れ、調理した時に甘みが増します。
ネギもみじん切りにして小分けしておくと、うどんやそば、豚汁などにそのまま使えて便利です。

きのこ類は使いやすい大きさに

5skanvc;las
引用:photo-ac
きのこ類は冷凍すると旨味成分であるグルタミン酸や疲労回復効果のあるアスパラギン酸がアップします。
椎茸やエリンギは食べやすい大きさにスライス、舞茸、エノキダケ、シメジは小房に分けてから冷凍します。
きのこ類は解凍するとき旨味成分が流れ出てしまうので、調理時は解凍せずにそのまま炒めたり、スープに入れて使ってください。

どの野菜も、冷凍するときはまとめて袋などに入れることはせず、使い切りたい分だけ小分けにして冷凍してくださいね。

 - グルメ・健康

test

あああああああ

×