ステキなでしこ

-女性をもっとステキにするニュースサイト-

驚異のアラフィフ・鈴木京香(47)!真田丸で北政所・寧(ねい)様を熱演

      2016/05/08

秀吉の正室:北政所・寧(ねい)

2ksajdbcka
引用:twimg

大河ドラマ「真田丸」、鈴木京香が演じるのは羽柴秀吉の正室である寧(ねい)です。「ねね」や「おね」という呼び方の方がしっくりくるかと思います。秀吉が藤吉郎と呼ばれていた頃より苦楽を共にしたという寧は、秀吉の家臣団の深い尊敬を集める豊臣家のゴッドマザーともいえる存在です。「真田丸」では、女遊びの激しい秀吉に軽く釘を刺しつつも、人質の世話を引き受けるなど夫婦仲は円満な様子。秀吉の母が人質にときは反対をして、秀吉にはっきりと意見を言える妻というふうに描かれています。史実によると信長にも一目置かれるような人柄で、宣教師フロイスには「女王」と記録されていました。まだ出てきたばかりですが、今後の出番も気になるところです。

鈴木京香ってどんな人?

1askjbckas
引用:geinou9

鈴木京香さんは、1968年、宮崎県生まれの女優さんです。地元の高校を卒業後、東北学院大学経済学部商学科に進学します。大学在学中にモデル事務所に所属し、モデルとして活動していたそうです。1989年、映画デビュー、1991年のNHK連続ドラマ「君の名は」でヒロインを演じ一躍有名人の仲間入りをします。その後も、様々な役柄を演じられる実力派女優としての地位を築き上げました。

アラフィフなのに、あの美しさ!そして人を惹きつける迫力あるオーラ!!豪華な俳優陣が揃う大河ドラマでも一際光り輝いています。あぁ、あやかりたや…。

 - 芸能・メディア , ,

test

あああああああ

×