ステキなでしこ

-女性をもっとステキにするニュースサイト-

お米の正しい保存法

      2016/05/12

みなさんはお米をどのように保存していますか?保存の仕方でお米の味は随分と変わってしまうのです。お米の味を落とさないためにも正しい保存方法を知っておきたいものですね。

保存のタブー

1akjsbdc
引用:photo-ac
お米は空気にさらされ過ぎるとヌカが酸化して味が落ちてしまいます。また高温多湿な環境はカビや虫の発生を招きます。そういう意味から最もしてはいけない保存方法は、買ってきた袋のまま、口を縛っただけで常温に置くことです。しかもシンク下に置いていたら最悪です。
さらにお米は匂いも吸着しやすいので、匂いの強い食材や洗剤などと一緒に置かないことです。

家庭で出来る保存方法

2kajsbc
引用:cookpad

農家ではお米はひんやりとした蔵で保存されています。ですが一般の家庭にそんな蔵はありません。となると最適な保存場所は冷蔵庫です。ただし袋のまま入れてしまうと乾燥してしまうので密閉容器に入れることをオススメします。
手軽な容器としては2Lサイズのペットボトルが便利ですね。
今は保冷機能の付いた米びつも販売されています。それならお米の劣化を抑えて鮮度が長持ちしますよね。

米びつは清潔をキープ

3kasjbdckvja
引用:rakuten

炊きたい量をボタンで押すと必要量が出てくるような米びつを使っているご家庭は多いでしょう。こちらは常温保存になるので、できるだけ火から遠く、風通しが良く、湿気のない場所に置いてください。鷹の爪を入れておくと虫よけになると言われています。
お米の残量が少なくなったからといって新しいお米を注ぎ足すことはやめましょう。入れたお米は全部使い切り、米びつの中を洗って乾燥させてから新しいお米を入れるようにします。
一度に20キロ、30キロのお米を入れるのではなく、できれば5キロ単位で入れておくと良いですね。

 - 生活・裏ワザ

test

あああああああ

×