ステキなでしこ

-女性をもっとステキにするニュースサイト-

子供にお片付けをさせる3つのヒント

   

子供がお片付けをしてくれない。オモチャが増えて保管に困っている。
小さなお子さんを持つママたちからそんな悩みをよく耳にします。
ここではストレスなくオモチャを片付けるためのヒントを紹介いたします。

オモチャを処分する!

1kasjdbc
引用:photo-ac
最も簡単な片付け方法は、使わないオモチャを「捨てる」ことです。ですが子供が嫌がるからなかなか捨てられないというママが案外多いんですよね。
ここで大切なのは、いるもの、いらないものを子供自身に選ばせることです。
「オモチャを捨ててダメ」と主張する年頃になれば、いるもの、いらないものの選択は十分にできます。
ママは時々「このオモチャ、赤ちゃんみたいだからもう遊ばないよね」とか、「今はこのキャラクター、もう好きじゃないよね」などと声を掛けてあげてください。子供たちは意外とプライドが高く、「あ~、これは赤ちゃんが遊ぶオモチャなのか」と処分を決断してくれることもあります。

箱を分けて保管する!

2askjdbc
引用:photo-ac
それでも、どうしても「捨てちゃダメ」と言われたら、遊ぶものと遊ばないものを子供と一緒に仕分けしてみましょう。
「遊ばないもの」の箱に仕分けされたオモチャは、そのままずっと遊ばないかも知れません。子供がオモチャの存在を忘れた頃にそっと処分してみてはいかがでしょうか。

一緒に片付ける!

3askjdbc
引用:photo-ac
子供は幼稚園や保育園ではちゃんとお片付けをやっているものです。みんなで一緒に、という心理はおうちでも有効で、パパやママがお片付けを始めれば「ぼくも、私も」とお片付けをしたくなる気持ちが芽生えてくるものです。
子供は親のことをよく見ています。オモチャに限らず普段から親がきちんとものを片付ける姿を見せておくことはとても重要だし、そもそも不要なものを買わないという姿勢が大切です。新しいものを次から次へと買ってしまうママは、まず自分の買い物習慣から見直してみましょう。

 - 結婚・子育て

test

あああああああ

×