ステキなでしこ

-女性をもっとステキにするニュースサイト-

毎朝の食パン、ダイエットに効果的な食べ方とは?

      2016/05/14

朝はパン派という人にはぜひ知ってほしいダイエットの新常識。
食パンに何も塗らないで食べると、逆に太りやすいってご存じでしたか?

パンは確かに太りやすいけれど!?

1ksajbcaks
引用:photo-ac
日本では近年、朝はお米ではなくパン、という、食の欧米化が進んだことにより、肥満やメタボが増えてきました。それは、パンには糖質やグルテンが沢山含まれているせいです。だからと言ってパン好きの人にパンを食べるな、と言うのは酷ですよね。
だったら、太りにくい食べ方をすれば良いのです。

パンの太らない食べ方

油と一緒に食べる

2askjbdcasd
引用:photo-ac
油は糖の吸収をゆるやかにし、同じ内容の食事でも太りにくくなります。ですからパンを食べるときはバターかオリーブ油を塗るのが良いのです。似ているようですがマーガリンはあまり効果的ではありません。そういう意味では、バターを沢山含んだクロワッサンなども良いですね。

暖かいスープと一緒に食べる

3as.kjbca
引用:photo-ac
パンの原料である小麦には体を冷やす性質があります。体が冷えると太りやすくなります。暖かいスープはそれをカバーしてくれます。特に効果を発揮するのが、食物繊維を沢山含んだ食材のスープです。食物繊維は血糖値を抑えてくれるので太りやすい体にブレーキをかけてくれます。野菜たっぷりのミネストローネやクラムチャウダー、根野菜をいっぱい入れた味噌汁などがおススメです。

 - グルメ・健康, 美容・ダイエット

test

あああああああ

×