ステキなでしこ

-女性をもっとステキにするニュースサイト-

美肌と健康のための「はちみつ習慣」!!

      2016/05/17

はちみつは食べるだけでなく、スキンケアにも効果が期待されています。
「はちみつ配合」と記された化粧品をよく目にしますよね。
ひとくちにはちみつと言っても、実は沢山の種類があることをご存じですか?

はちみつの種類

1alkdsnfc
引用:photo-ac
はちみつは蜂が集める蜜の花の種類によって香りや味わいが随分違います。よく知られているのはレンゲやアカシアですが、ひまわり、りんごの花、菩提樹、栗など、それぞれ特徴のある違った味わいが楽しめます。また、様々な花から集めた蜜から作られたはちみつは、くせのない風味になりますが、とれる産地や時期によって香りに違いがあるようです。

はちみつの美味しい食べ方

2ask,ldknc
引用:topicks

はちみつはスプーンですくってそのまま、というのも至福な気分を味わうことができますが、実はいろいろな食材ととても相性がいいんです。
パンに塗る、ヨーグルトに混ぜる、レモンやオレンジを漬ける、ドライフルーツにかける、など、面倒な手間もなくカンタンに使えるところが嬉しいですね。
ドレッシングを作るときの砂糖代わりにはちみつを使えば、爽やかでヘルシーに仕上がります。フルーツや野菜と一緒にジューサーにかければ、味わいのある生ジュースの出来上がりです。
美肌と健康に最もおススメなのが「ナッツのはちみつ漬け」です。作り方はカンタン。ナッツを軽くローストしてはちみつに漬けるだけ。沢山作って、毎日少しずつ食べて、お肌も心もスベスベに。

3alskjdnfc
引用:photo-ac

要注意!はちみつは1歳未満のお子様に与えてはいけない!

はちみつは土で育つ花の蜜が原料のため土壌菌が含まれている可能性があります。

すべてのはちみつに含まれているわけではありませんが、全体の約5〜10%にボツリヌス菌の芽胞が検出されています。しかし、どのはちみつにボツリヌス菌芽胞が含まれているかは詳しく検査をしないとわからないため、与えるのは控えるべきとの見解です。 1歳未満の腸はまだ未熟で短いため、ボツリヌス菌芽胞が消化管で死滅されずに吸収されてしまい、抵抗力の低い乳児の腸内で菌が増殖し便秘、麻痺、全身の筋力が低下する脱力状態などの症状が現れる『乳児ボツリヌス症』を引き起こす危険性があります。

(クックパッドより引用)

 - 健康, 美容・ダイエット ,

test

あああああああ

×