ステキなでしこ

-女性をもっとステキにするニュースサイト-

美容師さんに聞いた、髪を素早く乾かす裏ワザ!

      2016/05/20

段々と暑くなって来ましたね。せっかくお風呂でさっぱりしても、洗髪後のドライヤータイムを考えたら憂鬱になってしまう季節がまたやって来ます。
今回は、ドライヤーの使用時間を少しでも短くするための裏ワザを美容師さんに聞きました。

大切なのはドライヤー前のタオルドライ

1kjasbdcvas
引用:photo-ac
ドライヤーの使用時間を短くするためには、事前に髪の水分をできるだけ切っておくことが大切です。とは言っても、ただゴシゴシと力まかせに拭くのは髪が傷む原因になるのでNGです。
正しいタオルドライの方法は、まず洗髪後、手で毛先を絞って水気を切ります。乾いたタオルを頭に当て、指の腹を小刻みに動かして地肌と髪の根本の水分を拭き取りましょう。毛先はタオルで毛束を優しく挟んで水分を吸い取るようにします。バスタオル1枚で拭くよりも、フェイスタオルを2~3枚使うほうが効率が上がります。
そうしていよいよドライヤーの出番です。

タオルをかぶって乾かすタオルサンド法

2kasjdbvas
引用:healthil
「タオルサンド法」とは、乾いたフェイスタオルを頭にガバッとかぶり、その上からドライヤーを当てて髪を乾かす方法です。タオルに吸収させた水分をドライヤーで蒸発させるという原理で、タオルの中がカラッとしたサウナのような状態になり、ドライヤーの使用時間がいつもの半分程度で済むんです。
タオルが熱くなり過ぎないように注意してくださいね。
ドライヤーを使うときは浴室に近い場所は避けてください。浴室近くは高温多湿になっているので、せっかく髪を乾かしても、すぐに湿ってしまいます。そんな無駄を省くためにも、ドライヤーは浴室から離れた場所で当てましょう。

 - 生活・裏ワザ ,

test

あああああああ

×