ステキなでしこ

-女性をもっとステキにするニュースサイト-

ホウレンソウや小松菜をシャキッと長持ちさせる方法!

      2016/05/23

買った野菜をそのまま野菜室に放り込んで、いつのまにか傷んでしまったという経験は誰にでもあるのではないでしょうか。特にホウレンソウや小松菜などの青菜類はすぐにクタッとなってしまい、保存がむずかしいですね。そこで、青菜類を少しでも長持ちさせる方法を紹介いたします。

青菜は立てて保存!

1asdlc
引用:photo-ac
青菜類は立てて野菜室で保存するのが原則です。なぜなら、野菜は収穫後も成長しているからです。寝かせてしまうと上に戻ろうとして野菜が余分な栄養分を消費してしまい、早くしおれてしまうのです。
ホウレンソウや小松菜、水菜などは濡れた新聞紙にくるんで保存するのも効果的ですが、新聞紙を濡らし過ぎると逆に腐りやすくなってしまいます。新聞紙を濡らすのではなく、野菜のほうを濡らして乾いた新聞紙にくるむと良いでしょう。

市販の専用保存袋を使う!

2askdc
引用:seesaa

新聞紙だと中身が見えないので、つい使うのを忘れてしまう、という方もいるかも知れません。そんなときは保存用のジップバッグが便利です。
野菜専用のジップバッグには抗菌・抗酸化作用を発揮して鮮度をキープしてくれる機能があります。普通のビニール袋で保存するより数日長持ちします。さらに何度か使い回しができるのでお財布にも優しいですし、何より、中身が見えるので野菜室の整理整頓がしやすくなります。これでもう、忘れられた野菜が野菜室でクタ~ッ、なんてことはなくなりますね。
新鮮な野菜は栄養価も高いです。上手に保存して上手に活用したいですね。

 - グルメ, 生活・裏ワザ

test

あああああああ

×