ステキなでしこ

-女性をもっとステキにするニュースサイト-

意外にマジメ?神田うの(41)に学ぶ・ワーキングママのサクセスルール

      2016/05/24

1
引用:amazon
あの神田うのさんがまた本を出しました。タイトルは「女も殿になれ、UNO式サクセスルール」です。

タイトルからしてうのさんらしいですが、中身はいたって真面目な内容。最近メディアでの露出が減ったなぁ、とも思っていましたが、本によると育児のために仕事をセーブしていたそうです。うのさん節がちらほら紛れる中、仕事と家事育児を両立するコツが満載です。ちょっとだけご紹介したいと思います。

園では子どもが主役、母は脇役に徹するべし

保護者会のような世界では、あまりハキハキ意見を言うと「何、あの人!」みたいな目で見られることがありますよね。
特にワーキングマザーだと、ついつい仕事の感覚で物申してしまうことがあると思います。でも、それはNG。あくまでも○○ちゃんのママ、として脇役に徹し、先生を立てて、控えめにするのがベストです。また服装も目立たないように地味に。うのさんは母親の制服として地味なスーツを買ったそうです。おしゃれな人だから趣味じゃない服を買うのは辛かったそうです。

子育ては周りに協力してもらうべし

2
引用:laughy

育児を一人で抱え込むと大変です。仕事しているなら尚更のこと、周りの協力が不可欠です。家族でも友人でも公的サービスでも、周囲に助けてもらいながら子育てするようにしましょう。

他にもご紹介したい話が満載なのですが、字数制限もありますので、ここらへんで。続きは本で読んでみてください。読みやすい文章なので一気に読めちゃいますよ。

 - 芸能・メディア

test

あああああああ

×