ステキなでしこ

-女性をもっとステキにするニュースサイト-

実は皆、貯金してる?!世帯あたりの平均貯蓄額が1805万円と過去最高に!

   

以前より日本人は世界でも貯金が好きな国民性を持つと言われています。個人金融資産に占める現預金の比率が52%と先進国の中ではかなり高い数値になっています。(*米国13%、英国23%)
SONY DSC
引用:ismcdn

とはいっても、アラサー世代の著者としては、給与に比べて支出が多く、正直そんなに貯金できてないなぁ、という感じでした。

ところが総務省が5月17日に発表した2015年の家計調査では世帯の平均貯蓄額が過去最高になったと報告されました。

世帯の平均貯蓄額が1805万円

2015年の家計調査によると、2人以上の世帯の平均貯蓄残高は1805万円と過去最高になったそうです。前年比0.4%増になります。

約3分の2の世帯は平均以下

2131111personal_finance-thumb-640x360-67738
引用:lifehacker

ただし、中央値は1054万円と平均値との差はなんと600万円以上。約3分の2の世帯は平均値を下回っているそうです。どうやら一部の富裕層の貯蓄額が多くを占め、平均値を押し上げていたようです。こんなところにも格差社会の実態が表れているんですね。

30代は平均666万円

なお、30代の平均は666万円でした。世帯あたりの平均年収は614万円なので、皆さん大体年収1年分は貯金している感じなんですね。

いかがでしたか?平均値だけ見るとビックリしちゃうような金額でしたが、よくよく内訳をみると納得できる数字かもしれません。平均値を押し上げる側になってみたいものです(笑)

 - 生活・モラル, 社会・政治

test

あああああああ

×