ステキなでしこ

-女性をもっとステキにするニュースサイト-

お葬式での小物のマナー

      2016/06/05

アクセサリー

1;alsidsjcasdc
引用:photo-ac
お葬式で着けるアクセサリーは真珠が好ましいです。黒真珠と白真珠、どちらでもOKです。白真珠は年齢問わず、印象も暗くなり過ぎないため、どなたでも似合います。社会人になったら一式揃えておくと良いでしょう。黒真珠は全体的に落ち着いた雰囲気になりますので、遺族として参列する場合にはおススメですね。

バッグ

2sadvcas
引用:rakuten

慶弔用のバッグはあまり大きなものはありません。持ち物が多くなるときはサブバッグを持つと良いでしょう。
サブバックの大きさはA4サイズの書類が入るくらいが無難です。葬儀会場にはお荷物を預ける場所がある場所とない場所があります。サブバックの色は、靴や喪服同様に黒とし、革ではなく布製のものが正式となります。

3asdca
引用:rakuten

正式な場では、つま先もかかともしっかりと覆われているプレーンなパンプスが適しています。葬儀には3センチから5センチくらいの低めヒールをおススメします。かと言ってヒールがないものはカジュアルな印象を与えていまいます。オープントゥやサンダル、ミュール、ブーツは靴の格としては低くなりますので控えましょう。一般的には、殺生をイメージさせる革製のものはNGといわれていますが、光沢がなく、クロコなどひと目で殺生がイメージされるものでなければ良いでしょう。また、リボンなどのワンポイントがあるものも控えたほうが良いですね。

 - 生活・モラル

test

あああああああ

×