ステキなでしこ

-女性をもっとステキにするニュースサイト-

高血圧に朗報!いつもの料理を美味しいままで減塩するコツ

      2016/06/06

1kajbdclkasd
引用:photo-ac
高血圧の最大の原因となるのが塩分の摂り過ぎです。減塩が血圧の改善に重要なのは分かっているのですが、味の薄い料理は美味しくないと感じる人も多いでしょう。しかし減塩のコツをつかめば美味しくいただくことができるのです。

香味野菜や香辛料をきかせる

2;kasdbcasd
引用:photo-ac
わさび、しょうが、みょうが、唐辛子、コショウ、大葉、パセリ、ハーブ、カレー粉などを上手に取り入れてみましょう。香りのよい食材が入ると薄味でも気にならなくなります。香味野菜は細かく切ると香りがより一層豊かになるので、炒め物やお肉のソースなどに入れると良いですね。また、みそ汁にすりおろししょうがを加えたり、ハンバーグに刻んだ大葉やみょうがをトッピングするなど、いつもの料理に1つアクセントを加えてはいかがでしょうか?

旬の食材を使う

3asjkdbva
引用:photo-ac
旬の食材というのは、その味が一番おいしいときであり、栄養価が高く、しかも価格が安くなります。春先ならたけのこや春キャベツ、新ジャガ。夏ならトマトやキュウリ、カツオなどです。
食材そのものが美味しいと調味料を抑えることができます。例えば、みそ汁には旬野菜をたっぷり入れてはいかがでしょうか?具だくさんのみそ汁は具が多い分、汁が少なくなるので、味噌の量を抑えられるというメリットもあります。
市販のだしの素は塩分がとても多く含まれているので、面倒でもだしはカツオ節や昆布などから自宅で作ることをおすすめします。

 - グルメ・健康

test

あああああああ

×