ステキなでしこ

-女性をもっとステキにするニュースサイト-

失敗しない靴選びのポイント

      2016/06/10

履いたときはぴったりだと思っていても、一日過ごすとどうにも足が痛い! なんて靴はありませんか?せっかく気に入って買った靴なのに悲しいですよね。そんな思いをしないための靴選びのポイントを紹介いたします。

見るべきところは「つま先の形」

1aksjdcasdv
引用:photo-ac
靴を選ぶときにはサイズや幅、甲の高さなども大事なポイントですが、意外と重要なのがつま先の形なんです。つま先と靴の形状が合わないと、履いている間にじわじわとダメージが襲ってくるのです。なので自分のつま先の形に合った靴のタイプを覚えておきましょう。

「つま先の形」4つの基本形

オブリーク トゥ

2laksvnads
引用:rakuten

足指のカーブに合わせた形になっているつま先です。いわゆる『ぽってり』と形容されるような靴も、これにあたります。親指にゆとりがあるので外反母趾の足にもおすすめです。

ポインテッド トゥ

3lksadvasd
引用:rakuten

つま先が細くとがった靴の形です。シャープでかっこいい印象で、足の形をキレイに見せますが、親指側が詰まって痛くなりやすいので、選ぶときには注意が必要です。

ラウンド トゥ

4klasndvas
引用:amazon

バレエシューズなどに見られる丸いつま先です。フェミニンでかわいらしい印象を与えてくれます。足指の長さがほぼ同じスクエア型の足におすすめです。

スクエア トゥ

5lkansva
引用:amazon

四角い形のつま先です。ラウンド トゥよりかちっとした印象を与えてくれるので、オフィス用にもおすすめの形です。ラウンド トゥに同じく、スクエア型の足におすすめです。

合わないけど履きたい!

6kajbdvasdv
引用:keihinhiroba

合わないけど気に入っているのでどうしても履きたい、という靴の場合は、インソールや母趾サポーターなどを使って、痛くなる前に対処しておくのがポイントです。修理屋さんなどで特殊な機材を使って靴を広げてくれるサービスもあるので、そういうものを活用するのも有りですね。一日の終わりには、マッサージや足指を広げるアイテムで、つま先をいたわってあげてください。

 - ファッション

test

あああああああ

×