ステキなでしこ

-女性をもっとステキにするニュースサイト-

春から夏の衣替えを楽に早く終わらせる3つのコツ

      2016/06/14

1shutterstock_152534378-460x300
引用:enechange

コツ1:一度にやらずに数回にわけて行う

3index_il0012
引用:st-c.co.jp

衣替えは一度にやってしまうよりも数回にわけて行う方が断然、楽です。単純に一回の量が少なくてすむのと、急に寒い日が戻ってきても困らずにすみます。
まずは、暖かくなってくる春先に厚手のニットやセーター、冬物のコートなどをしまいます。続いて4月には寒い日用の上着を残して長袖や冬用のパンツなどを片付けます。最後、5月に残りの冬物をすべて片付けます。

コツ2:不要なものを処分する

2sadc4
引用:z-plus

衣類は消耗品です。衣替えの時に、よく使う服、時々使う服、たまに使う服、一度も使わなかった服、というように仕分けをします。一度も使わなかった服や何度も使ってボロボロになった服は衣替えを機に処分してしまいましょう。量を減らせば片付けも楽になります。まだ使えるけど着ない服などはモッタイナイナァと思ってしまうかもしれませんが、そういう服はリサイクルに出すと罪悪感なく処分できますよ。

コツ3:しまう場所を分け、ラベルをつける

衣替えをする際に、種類別にしまう場所を決めて分類しましょう。外から見てすぐわかるようにラベルをつけておくと便利です。

衣替えは整理整頓をするチャンスでもあります。大切な服を長く使うためにも手入れをかね整理整頓しましょう♪

 - 生活・裏ワザ

test

あああああああ

×