ステキなでしこ

-女性をもっとステキにするニュースサイト-

超手抜き♪なのに豪華で美味しいローストビーフ

      2016/06/14

もとはイギリス料理

14FZRHAb5zzgTRp1_mgd1m_17
引用:gc-img.net

最近では正月料理のおせちに入っていることもあるローストビーフですが、もとはイギリスの伝統料理です。日曜日の午後に食べる昼食(Sunday dinner)として扱われ、ヨークシャープディングを添えて食べたそうです。

超手抜きレシピ、その1

2sd20110619183421ac9
引用:fc2

ポイントは肉を常温に戻すこと、肉表面を高温で短時間で焼くこと、です。
1.牛肉に塩こしょうをすりこみます(1kgあたり8gくらいの塩)。
2.250℃に熱したオーブンで15分、さらに160℃のオーブンで40分ほど焼きます。
3.アルミホイルで包み30分ほど置く。
4.オーブンの天板に残った肉汁と醤油50㏄、みりん25㏄、酒25㏄、おろしにんにく大匙1を小鍋に入れて軽く混ぜて沸騰させればソースの完成です。

超手抜きレシピ、その2 *ローストしてません*

3meganemeshi-001_03
引用:booklive

よしながふみの漫画「きのう何食べた?」で紹介されたレシピです。ローストビーフと言いつつ、ローストしていない「煮豚の牛肉版」と作中でも書かれていますが、簡単なのにホント美味しいです。
1.鍋に醤油180cc、酒200cc、水200ccを順に入れ、ニンニク1かけのスライスを入れ、火にかける。
2.沸騰したら牛肉ももブロック600gを鍋にいれ、1分45秒煮る。下にする面をかえ4回繰り返す。
3.肉を取り出し、煮汁は再沸騰させてからボウルに映し、氷水で急冷する
4.煮汁の粗熱がとれたらタッパーやジップロックにいれ肉と一緒に冷蔵庫へ。1日おいたら薄く切って食卓へ。

簡単なのにご馳走になるローストビーフ。ソースを工夫したり焼き方を工夫したりすると新たな発見があるかも?!なんと炊飯器で作る方法もあるそうです。試してみてください♪

 - グルメ

test

あああああああ

×