ステキなでしこ

-女性をもっとステキにするニュースサイト-

元気が出る食習慣!

      2016/06/17

残業などで食事が不規則だったり、独り暮らしや付き合いで外食が多かったり、頭では「よくないよな」と分かっていても、なかなか改善できないものですよね。だけど体を作るのは食事なのです。健康管理も仕事のうちです。ここでは健康的な食事のコツをお教えいたします。
1asl;dkhcn
引用:photo-ac

食事はバランス!

炭水化物、たんぱく質、野菜の3つを毎日の食事取り入れることがポイントです。「炭水化物」は主に体を動かすエネルギー源となり、ご飯やパン、麺類に多く含まれます。「たんぱく質」は、主に筋肉や臓器、ホルモンや酵素を作るのに使われ、肉や魚、卵、大豆製品などから摂ることができます。「野菜」は食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富で、身体の調子を整えるために積極的に摂りたい食材です。

2sadvvcasv
引用:photo-ac
炭水化物、たんぱく質、野菜の3つを摂り入れるためには、ごはん、肉や魚のメイン料理、そして野菜の副菜、という組み合わせです。その3品があればひとまずOKです。汁物があると尚良いですね。

外食やコンビニ弁当で工夫したいこと

3uyiklyuilyul
引用:photo-ac
どうしても忙しくて外食で済ます場合は、麺類や丼などの一品料理は野菜が不足しがちなので、なるべく避けましょう。麺類や丼をチョイスした場合はネギをたっぷりトッピングしたり、サラダをつける等の工夫でバランスアップを目指すと良いですね。
コンビニで調達する場合も、おにぎりだけ、菓子パンだけというのはなるべくやめて、サラダや具だくさんスープなどをプラスすると良いですね。

 - グルメ・健康

test

あああああああ

×