ステキなでしこ

-女性をもっとステキにするニュースサイト-

タオルのサイズと使いみち

      2016/06/27

毎日使っているタオルには用途に応じていろいろなサイズがあります。では、どんなサイズがあるのでしょうか。
1swswssw
引用:photo-ac

タオルハンカチ

ハンカチといえば昔は平織り生地のものが主流でしたが、昭和の後半頃からタオルハンカチが登場しました。平織りハンカチよりも吸水力があること、ベタつかない、しわになりにくい、乾きやすいなどの理由から、普及して、今は定番アイテムになりました。何年か前に甲子園で「ハンカチ王子」が話題になりましたよね。一般的なサイズは20cmほどの正方形。最近は二つ折りでポケットにおさまりやすいよう半分のタイプも出ています。

ウォッシュタオル

喫茶店で出て来るオシボリや、幼稚園のお手拭きタオルなどに使われるサイズのものです。普段使いに持ち歩く女子も多いですよね。一般的なサイズは34×35cmです。

フェイスタオル

2efacac
引用:photo-ac
一般的に「タオル」と言えばこのサイズかも知れませんね。家庭の洗面所やトイレのハンガーに掛かっているのではないでしょうか。1日のうちで一番よく使われる定番サイズです。一般的なサイズは34×80 cmです。

スポーツタオル

フェイスタオルを首や肩に掛けられる長さにしたタオルです。スポーツ中に首にかけたまま、顔の汗を拭くのにちょうどいいようにできています。最近よく見掛けるマフラータオルもこの仲間ですね。
約20~40×100~130cmが一般的なサイズで、幅の細身なタイプなど様々なサイズがあります。

バスタオル

3addasc
引用:mamari

入浴やシャワー後に体を拭くタオルです。フェイスタオルと同じく、家庭ではよく使う定番サイズではないでしょうか。一般的なサイズは60×120cmですが、最近は主婦のお洗濯や収納事情の声を反映してできた少し小さめのミニバスタオルや、体をしっかり包んでくれる大きめサイズのバスタオルも沢山売っています。ビーチで使ったり、お子様のお昼寝ケット代わりにも使えて便利ですよね。

 - 生活・裏ワザ

test

あああああああ

×