ステキなでしこ

-女性をもっとステキにするニュースサイト-

頑張らない「食べ方ダイエット」

      2016/07/28

気が付いたら痩せていた、なんて、そんな夢のようなダイエットがあったら嬉しいですよね。何を食べたらダメ、これ以上食べたらダメ、ではなく、「食べる順番」を変えれば、今よりずっと痩せやすくなることをご存じですか?

血糖値を上げない食べ方

1ervadasd
引用:photo-ac
最も太りやすい食べ方は、急激に血糖値を上げてしまうこと。つまり、糖質をコントロールすることが鍵になるのです。
日本人が糖質で気を付けたいのは、甘い物よりも炭水化物です。ごはんやパンは食事に欠かせませんが、これぞ肥満の原因という意識を持ってください。

食べる順番のルールは、繊維質(野菜や海藻類)→脂質→タンパク質(肉や魚)→糖質(炭水化物)の順で胃の中に入れるのが正解です。定食であれば、野菜サラダ→メイン→ご飯という順番ですね。とにかく大切なのは糖質以外のものを先に食べて、体内に糖質のバリアを作ってしまうのです。甘い味付けのものや揚げ物、そしてごはんは後回しにしましょう。

問題は片手飯

2ascsadc
引用:photo-ac
片手飯ってご存じですか?サンドイッチやおにぎりなど、片手で簡単に食べられる食事のことです。お昼ごはんに片手飯を食べる人は多いですよね。
食べる順番ダイエットをしていて一番困るのが片手飯なのです。まさかおにぎりやサンドイッチをバラバラにして、中身を先に、ごはんやパンを最後に、なんてわけには行きません。だったら初めから避けるのが得策です。

食事中の水分の摂り過ぎに要注意

3asdc
引用:photo-ac
水分をたくさん摂ってお腹いっぱいにしてから食事をすると痩せる、なんて都市伝説もありますが、これは間違いです。食前や食事中に摂るべき水分はコップ1杯程度でいいんです。それ以上摂ってしまうと、逆に消化が悪くなってしまいます。
ただし、食後のコーヒーや紅茶は別物ですから、リラックスのためにも飲むことは悪いことではありません。

 - グルメ・健康, 美容・ダイエット

test

あああああああ

×