ステキなでしこ

-女性をもっとステキにするニュースサイト-

バラの花束に込められた意味、知っていますか?

   

バラの花言葉は色によって違う

1sadcsadc
引用:photo-ac
花には花言葉があります。バラは女性なら一生に一度は男性から頂いてみたい憧れの花ですよね。バラの花言葉は「愛」や「美」などいろいろありますが、実は色によって異なるんです。

赤:「愛情」「情熱」「あなたを愛します」など
黄:「嫉妬」「不貞」「愛情の薄らぎ」など
白:「私はあなたにふさわしい」「尊敬」「無邪気」など
ピンク:「上品」「気品」「温かい心」「美しい少女」など
オレンジ:「すこやか」「愛嬌」「信頼」「絆」など
青:「神の祝福」「奇跡」「夢 かなう」など

2sdcasd
引用:photo-ac

また、葉や棘などによっても違うんです。
蕾:「愛の告白」
葉:「希望あり、がんばれ」
棘:「不幸中の幸い」

バラの本数には意味がある

3sdacsad
引用:photo-ac
実は、バラの本数には意味があるって知っていましたか?本数によってそれぞれ花言葉があるんです。

1本:「一目惚れ」
3本:「愛しています」「告白」
7本:「密かな愛」
11本:「最愛」
99本:「永遠の愛」「ずっと一緒にいよう」
108本:「結婚してください」
999本:「何度生まれ変わってもあなたを愛す」

これを覚えておけば実戦に使えそうですよね。彼が108本のバラをプレゼントしてくれたら、それはプロポーズですよ。108本で「トワ=永遠」と読むことから、この花言葉が生まれたとも言われています。
バラの花束をもらったら、本数を確かめてみてください。きっとそれに込められた意味があるはずです。

 - 家具・小物・インテリア, 恋愛・失恋

test

あああああああ

×