ステキなでしこ

-女性をもっとステキにするニュースサイト-

きゃっ!恥ずかしい!お腹の音を防ぐ豆知識

      2016/08/18

授業中や仕事中、エレベータ-の中やシーンと静まり返っている時に限って鳴ってしまうのがお腹の音。あの「グゥ~」という音を防ぐちょっとしたコツがあることをご存知ですか?今回は、それを防ぐ豆知識を紹介いたします。

原因は空気?

1sad,j
引用:photo-ac
お腹の音が鳴る原因は二つあります。1つは空っぽになった胃を、胃の壁の筋肉が揺り動かすため。もう1つは食事と共に胃の中に入り込んだ空気がそのまま溜まってしまうため。
お腹がすいた時、何か食べて鳴るのを防ごうとすると胃酸の分泌バランスが崩れ、余計にお腹が鳴りやすくなってしまいます。それよりも、空気を飲み込むことを防ぐことの方が重要です。
空気を飲み込まないためには、早食い、早飲みはしないこと、炭酸飲料を控えること、ガムを食べ過ぎないことなどが挙げられます。これらはすべて、胃に空気を取り込む原因になっているのです。
bizindou2

お腹が鳴りそうになったら

2lasdikh
引用:photo-ac
どうしてもお腹が鳴りそうになってしまったら、思いきり背筋を伸ばしてみましょう。息を吸ってお腹を脹らませると、空気の圧力で胃の収縮運動を抑えることができます。
また、手の親指と人差し指の間のツボを、少し痛みを感じる程度の力で押すと、音が鳴るのを防ぐことができます。

お腹の音に関する豆知識

3asdccasd
引用:photo-ac
朝食はパンよりご飯のほうがお腹が鳴りにくいんです。なので朝は白米、玄米、そば、サツマイモ、豆類などがおすすめです。これらはパンよりも消化までに時間がかかるので、血糖値の上昇も緩やかにしてくれます。
お腹が鳴るととても恥ずかしいですが、実は空腹時こそ健康、美容、勉強のゴールデンタイムなのです。空腹時は代謝促進や肌のターンオーバーを担う成長ホルモンが分泌されます。つまり、老化や病気を食い止め、若返りを促してくれるということです。また、空腹時は脳の集中力や記憶力が高まるため、勉強をするのにも最も良い時間だと言われています。

 - 生活・裏ワザ ,

test

あああああああ

×