玉ねぎを切ると目が痛い?玉ねぎを切る前にコレをしよう!

      2016/09/06

もう玉ねぎを切るのは怖くない!目が痛くならない方法

1getimage
引用:qlep

日本の家庭料理で最も多く使われているといっても過言ではない野菜、そう、玉ねぎです。
玉ねぎは薄くきればサラダにも使えますし、オニオンリングのようにそのまま食べても美味しい。
さらにスープとしてもいいし、ハンバーグなどの肉料理にも最適ですよね。
そんな万能野菜である玉ねぎですが、ひとつだけ欠点があります。

bizindou1

それが、玉ねぎを切っていると目が痛くなるっていうことです。
そこで、今回は玉ねぎを切っても目が痛くならない方法をご紹介しましょう。

たまねぎは事前に冷やしておこう

2ds270727
引用:kisetsudekigoto

玉ねぎというのは基本的には常温でも保存できる野菜なので、野菜室にいれていない方も多いのではないでしょうか?
しかし、これが玉ねぎで目が痛くなる一つの理由にもなっているんですよ。
玉ねぎをきっていて目が痛くなるのは、たまねぎに含まれている刺激成分が常温で揮発して目を痛くしてしまうのです。
つまり、目が痛くならないためには、その刺激成分が揮発しないようにすればいいのです。
もう皆さんおわかりですね。
そう、玉ねぎを事前に冷やしてしまえば、玉ねぎの刺激成分が揮発しずらくなるんですよ。
もし、玉ねぎをきるときに目が痛くなりたくないなら、玉ねぎを切る一時間くらいまえに冷蔵庫にいれておくようにしましょう。
さらにさらに、玉ねぎの刺激成分の揮発を抑えたいのなら、玉ねぎを切る包丁自体も冷やしてしまうといいですよ。
玉ねぎは切る前に冷やす!これだけ頭に入れておいてくださいね!

 - グルメ

test

あああああああ

×