2015年10月はバック・トゥ・ザ・フュ-ーチャーで描かれた「未来」!そして発表された新事実「敵役・ビフのモデル」は…?

      2015/11/11

1989年公開の名作映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」

 

シリーズ2作目で出てきた「未来」とは、実は2015年10月21日の事なのです。
当日には世界中で関連イベントも行われましたが、現実の2015年10月21日と映画で出てきた2015年10月21日ではどう違うのでしょうか?

バックトゥーザ
 

「現実」になった「未来」

 

『薄型大画面テレビ』『個人用端末』『3D映像』『テレビ電話』『メガネ型モニター』・・・等は、既に一般的。
『ホバーボード』『空飛ぶ車』『ゴミから燃料を作る機械』『犬を散歩させてくれるドローン』・・・等は、
まだ一般的とはいえませんが、現実に開発されていたり購入可能。

『自動でサイズを調整してくれる靴紐が無い靴』は、2016年にナイキから販売予定で、第一号はマイケル・J・フォックスさんに贈られました。

バックトゥ2
 

「現実」にならなかった「未来」

 

『温めると膨らむピザ』『弁護士廃止』『生体へのコールドスリープ』・・・は、まだまだ厳しそう。

ビニール質で蛍光色だったり、ネクタイ2本付けファッションが流行することも無さそうです。
また、この年にはカブスがワールドシリーズで優勝するはずでしたが、今年は良い所まで行ったものの進出ならず。
1908年以来、未だ優勝できていないカブスに奇跡は起きませんでした。

 

様々な企画の中で、発表された新事実!

 

マーティ役のマイケル・J・フォックスやドク役のクリストファー・ロイド達が出演し、未来について語る北米トヨタのCMが話題になっています。

名作映画だけに、日本はもちろん世界各国で記念イベントが開催されています。
この映画の中で、主役のマーティやドクの敵役となるキャラクター「ビフ・タネン」も魅力的で人気な男。

そのビフは、アメリカ大統領選挙・共和党候補のドナルド・トランプ氏がモデルであったと脚本家のボブ・ゲイル氏が認めたと23日にAFPが報道しました。
確かにビフ同様、毒舌で自信過剰な大金持ちキャラクターのトランプ氏。

現在は最有力候補となっていますが、あのビフがアメリカ大統領になる日は来るのでしょうか?

 

 - 芸能・メディア , ,

test

あああああああ

×