今すぐできる地震対策

      2016/09/16

東日本大震災、熊本大地震など、日本に住んでいる以上、巨大地震に遭遇する可能性はかなり高いですよね。いつどこで起こるかわからない昨今、普段から地震には備えておきたいものです。ここでは、ガチな対策ではなく、まずは始めやすい、ちょっとした対策を紹介いたします。

頭上に注意

1ksajdb
引用:seniorguide

普段眠っているところに寝てみて、寝た格好のまま上を見てください。本棚やタンスなどが頭の真上に聳え立っていませんか?眠っている時に、もしこのタンスが倒れたら、と考えて、布団や頭の位置を考えてみましょう。

逃げ道を確保

大地震が来ると家が歪んでしまい、ドアが開かなくなることも。眠るときは寝室のドアを自分が通れるくらい開けておくと安心です。
実際、大地震でドアが開かなくなり、閉じ込められたまま崩壊や火災で亡くなった方もいらっしゃいます。ガタッと来たら真っ先に玄関のドアを開けたいですね。

スリッパの準備

2abcjs
引用:bousai

大地震がくるとガラスが割れて足元がグチャグチャになることもあります。そうなると室内なのに歩くことができなくなってしまいます。そうならないためにも、スリッパや靴を手の届くところに常に準備しておきましょう。

水の確保

地震直後はライフラインが止まってしまうこともあります。そんなときのためにも、お風呂のお湯は、次に入れ替えるまで貯めておくと良いですね。洗い物やトイレに使えるのでとても重宝しますよ。

心の準備

3aksjbd
引用:photo-ac
明日はもしかしたら自分が、という心構えをいつも持っていたいですね。今挙げた4点は大した準備もなくできるものばかりです。これだけで非常時には随分と冷静になれるものですよ。
これを機に、持ち出しリュックや飲み水なども準備しておきたいですね。

 - 生活・裏ワザ

test

あああああああ

×