いつまでも残っているインスタントコーヒーの意外な使い方とは

      2016/09/18

インスタントコーヒーは飲むだけじゃない!?意外な活用術

thumm_5b369619b9fa4859a72f0f1a453fd3fe20140902
引用:msecnd

家庭に必ずあるといっていい飲み物といえばインスタントコーヒー。
お歳暮にインスタントコーヒーをもらったりすることも結構多いですよね。
でも、コーヒーを大好きで毎日飲むという人ならいいですが、そうでない場合、意外とずーっと残っていたりするんですよね。
そこで、今回はインスタントコーヒーの飲む以外の活用方法をご紹介したいと思います。
実は、インスタントコーヒーは意外なところで活躍するんですよ!

カレーに入れるとコクアップ

2curry12-740x416
引用:buzz-plus

カレーにコーヒーをいれると美味しくなるという話は結構有名ですよね。
実際には、カレーにコーヒーを入れると、どのような効果があるのでしょうか?
インスタントコーヒーを入れる最大の目的はカレーにコクを出す効果があります。
コーヒーのCMなどで「深いコクが~」なんて言っているところを聞いたことはありませんか?
そう、コーヒーというのはコクを楽しむ飲み物、言い換えればコクの塊のようなものなんです。

bizindou3

料理にうまく使えば深いコクを与えてくれるんですね。
では、どれくらい入れればいいのかということですが、これは完全に好みになってきます。
もともとは隠し味ですので基本的には小さじ1程度を考えるといいでしょう。
しかし、あえて多めにコーヒーを投入し、少し苦味を加えて大人のカレーを演出するというテクニックもあるんです。
自分が作りたいカレーによって、入れるコーヒーの量を調節するといいと思いますよ。

コーヒーで草花の虫よけ!

3kateisaien
引用:hiroyukimurata

インスタントコーヒーの意外な使い方としては、草花の虫よけがあります。
家庭菜園などをされている方は経験があると思いますが、結構、虫が発生して食い散らかされてしまうんですよね。
虫を撃退するのに手っ取り早いのは農薬を使ってしまうことではありますが、最近は無農薬栽培など流行っていますし、農薬を使いたくないという人も多いですよね。
そこで、コーヒーの出番です。
コーヒーには虫を寄せ付けない効果があるんです。
具体的にどのような虫に効くのかというとハダニやアブラムシですね。
方法はとても簡単で、コーヒーをスプレー容器にいれて、直接草花に噴きかけるだけ。
虫が取り付きやすい葉の裏などにも吹きかけると尚良しです。
コーヒーの濃さは濃ければこいほど良いと言われているので、コーヒーが飲めずに余っているようなら害虫対策用にたっぷり使ってもいいかもしれませんね。

 - グルメ

test

あああああああ

×