砂糖と人工甘味料、どっちが健康にいいの?

   

砂糖と人工甘味料どっちがいいのか

1macro-lump-of-sugar-sugar-sweet_375983
引用:糖尿病の治療と予防ナビ

最近、スーパーマーケットなんかにいくと砂糖のコーナーに人工甘味料なるものが数多く売られるようになってきましたよね。
ジュースやお菓子といったものにも人工甘味料が使われるようになってきています。
ゼロカロリーと謳っているものには間違いなく人工甘味料で甘みがつけられています。
ネット上などをみていると、人工甘味料は危険!天然の砂糖のほうが体にいい!といったような情報を目にすることがあります。
しかし、こういった情報に関しては砂糖が売れなくなるから、わざと人工甘味料を貶す嘘をついている人たちがいるという話をする人もいます。
はたして、人工甘味料は本当に悪者なのでしょうか?

人工甘味料も血糖値をあげる?

2img_1
引用:yimg

人工甘味料が使われだした当初、人工甘味料は血糖値をあげないためインスリンが出にくく脂肪が付きにくい、そして糖尿病患者でも食べることができると言われてきました。
しかし、最近の研究では人工甘味料のスクラロースを摂取した人の血糖値を調べてみたところ、血糖値があがっていたという研究結果が出たそうです。
そのため、いくら人工甘味料でカロリーゼロといえども摂り過ぎてしまえば糖尿病のリスクはあがってしまうというのが近年の流れのようですね。

同量の砂糖をとるよりはマシ?

3cc1409281top
引用:googirl

人工甘味料においても血糖値があがると言われているようですが、反論としてよくあがるのが、同じ甘さにするのだったら砂糖よりも人工甘味料のほうが量が少なくてすむので健康的であるということみたいです。
これは、一理あって、人工甘味料は甘みが強いため砂糖よりも圧倒的に少ない量ですむんですね。
コーヒーを甘くするのにも砂糖だったら角砂糖一個いれる人は人工甘味料なら半分の2グラムとかで同じくらいの甘さが作れると思います。
そのため、人工甘味料の摂り過ぎはよくないけれど、砂糖を大量に使うぐらいだったら人工甘味料のほうがまだマシであるということもあるそうです。
結局のところ、何を使ったとしても自己管理が大切ってことですね。

 - 健康

test

あああああああ

×