オトナ女子が使ってはいけない言葉

      2016/09/27

品のない言葉

1adasdad
引用:photo-ac

旦那が・・・

自分の夫のことを人に話すとき、何と言っていますか?「旦那が」なんて言っている人は知らず知らず品位を落としているんです。話し相手が誰でも、「主人が」「夫が」を使うようにしましょう。

~のやつ

「あっちのやつください」とか「このまえ買ったやつ」なんて、「やつ」という言葉、ついつい使っていませんか?「やつ」を「もの」とか「ほう」に変えてみてください。それだけで随分と上品に聞こえます。

bizindou3

おビール

外来語には基本的に「お」や「ご」はつけません。上品ぶって使ったつもりが、実は品位を落としているんです。その前に知識が問われますね。

バイト語

2adscfa
引用:photo-ac

最近時々話題にあがる「バイト言葉」。
たとえばレジで「1000円からお預かりします」なんて言っていませんか?「から」は不要ですね。
「こちらコーヒーになります」は、最近では有名なバイト語ですね。「何がコーヒーになるんだ?」と突っ込みたくなります。
「コーヒーでございます」と言いましょう。

「インナーにこちらを合わせてあげるとお洒落ですよ」なんて、よく女芸人の方が面白おかしく物まねをしていますが、「してあげる」は物に対して使う言葉ではありません。
「宜しかったでしょうか?」と言う言葉もよく耳にします。過去について話しているのでなければ、「宜しいでしょうか?」と言いましょう。
「それでは書類のほうを送っておきます」という言い方も「ほう」は必要ありません。

普段、何気なく使っている言葉かも知れませんが、意識してみてくださいね。

 - 愚痴・独り言

test

あああああああ

×