鳥の胸肉がぷりぷり柔らかに!?その調理法とは

      2016/09/28

安い鳥の胸肉!でも、あんまりおいしくない。そんな胸肉大変身!

皆さんお肉は食べていますか?
お肉はタンパク質が豊富で、食べることによって筋肉の成長はもちろん、肌や髪の状態までよくなるので男性のみならず、女性にもぜひ食べて欲しい食材です。
しかし、毎日お肉を食べるとなると少しお財布が心配なんていう人も多いのではないでしょうか?
牛肉になれば、グラムあたり数百円しますし、豚もそれほど安くない。
そんな中で財布に凄く優しいお肉があるんです。

bizindou1

それが、鳥の胸肉です!
鳥の胸肉はスーパーの特売日ともなれば、100グラムあたり50円以下で変えてしまう激安のお肉。
それなのに、タンパク質は豚肉にも牛肉にも負けない量が入っているんです。
でも、鶏胸肉って若干パサパサしておいしくないですよね。
そこで、今回は鶏胸肉をしっとり柔らかにする方法をご紹介したいと思います。

鳥の胸肉の下ごしらえ。繊維をたちきろう

1img_new
引用:seesaa

まずは調理するまえに鶏胸肉の繊維をたちきっておくと柔らかく仕上がります。
方法をご説明。
まずは、鳥の胸肉を皮のついていない方からよく見て繊維がどっちに走っているかみてください。
うっすらと線が走っているのがわかると思います。
その繊維を断ち切るように包丁を入れます。
たったこれだけで調理前の下準備は完了です。
あとは好みで調味料などに漬け込むもよし、そのまま調理するのも良しです。

鳥の胸肉は沸騰のお湯に一分

2as0150210170627
引用:hatena

鳥の胸肉を柔らかくする調理方法はいろいろありますが、そのなかでも個人的に一番衝撃をうけた方法をご紹介します。
まず、鶏肉は室温に解凍しておきましょう。
そして、塩、酒、を入れたお湯を沸騰させ、そこにお肉を投入し、そのまま約1分ほど火にかけます。
そうしたら、火を止めてあとは鍋に蓋をして30分~1時間くらい放置します。
たったこれだけで、お湯から取り出した胸肉はぷるっぷるのしっとりお肉にしあがっています。
実際にたべると、これがあのパサパサの胸肉!?とびっくりすること間違いないですよ。

 - グルメ

test

あああああああ

×