ステキなでしこ

-女性をもっとステキにするニュースサイト-

知っておいたほうがいい?幼児教育の重要性

      2016/10/02

子育てを成功させるには幼児教育!なぜ幼児教育が重要なの?

1head-image
引用:sogawakun

最近では、やたらと「幼児教育が大切」なんてことが言われていますよね。
人間は三歳までの教育で人生が全て決まるなんて言う専門家もいたりします。
しかし、この幼児教育というのは本当に必要なものなのでしょうか?
そこで、今回は幼児教育とは本当に必要なものなのかについて調査してみました。
まだ、お子さんがいらっしゃらない人も将来のために知っておいたほうがいいかもしれませんよ。

幼児教育の重要性が発見されたのは最近の事ではなかった!

2mitugonotama-tate
引用:rakuten

幼児教育というと、なんだか最近になって流行りだしたかのように感じる方も多いかと思います。
ところが、幼児教育が大切という考えは大昔からある考えかたなんです。
「三つ子の魂百まで」という古来から伝わるコトワザがあります。
この意味は、三歳の子供の性質は百歳になっても変わらないという意味です。

bizindou1

さらに、驚くべきことに、海外にも似たような意味をもつ昔のコトワザがあるんです。
つまり、幼児教育が重要だというのは古来からの人類の共通認識なんですね。
そして、最近になり、科学的に脳の成長過程があきらかになってきて、幼児教育の重要性が盛んに叫ばれているというわけなんです。
人間の子供の脳は三歳までに爆発的に成長し、基本的な脳の形が固まるんだそうです。
脳の形が決まるまでに、何を見て、何を感じたのかによって、後の人生が大きく変わるんだとか。
三歳以降の脳は、成長はするものの大きな変化はないとのこと。

3歳までに決まるのは勉強能力だけじゃない!

3tekjvpus
引用:twimg

よく、子供の勉強能力をあげたい人だけが幼児教育をするものだと思っている人がいます。
しかし、これは大きな間違いです。
幼児教育というのは勉強だけでなく、人間としての全てに関わってくるんです。
たとえば、コミュニケーション能力。
実は、このコミュニケーション能力も三歳までの教育で決まるとも言われています。
幼少期に親にあまりかまってもらえなかった子供は、脳の中のコミュニケーションを司る大脳新皮質が薄く、大人になってもコミュニケーションが下手というデータもあります。
他にも人格、言語能力なども三歳までに決まると言われています。
現在、お子さんがいるという方も、これからお子さんを持つという方も、幼児教育の重要性だけは頭にいれておいたほうがいいかもしれませんよ。

 - 生活・裏ワザ

test

あああああああ

×