ステキなでしこ

-女性をもっとステキにするニュースサイト-

大安?仏滅?ほかには?「六曜」を知っていますか?

      2016/10/06

 

六曜とは?

1efes
引用:photo-ac

「六曜」は暦に記載される日時や方位の吉凶を表す「暦注(れきちゅう)」のひとつで、現在は先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口の6種があります。
大安は縁起が良い日で、仏滅はあまりいい日ではない、など、私たちが知っているのはそれぐらいかも知れません。ですが六曜にはそれぞれ、しっかりと意味があるんです。

六曜の意味

2asdcas
引用:photo-ac

大安.(たいあん)

六曜の中で最も知られている大安は、「大いに安し」の意味を持ち、一番の吉日とされています。一日じゅう万事が吉なので、結婚式や結納は大安の日に行われることが多いです。

赤口(しゃっこう・しゃっく)

六曜の中でも一番馴染みの薄い赤口は、「凶の日」と言いわれています。ただ、午の刻(午前11時頃~午後1時頃)のみ吉とされており、その時間帯に何かを行うのは良いんです。

先勝(せんしょう・さきがち)

「先んずればすなわち勝つ」の意味をもち、午前中に吉があると言われています。急用や訴訟などを行うのによいと言われており、何事も急いで早く行うと幸運が舞い込む日なんです。そのため午前中が吉、午後は凶とされています。

bizindou1

友引(ともびき)

友引は、「友を引く」という意味があると言いわれ、「幸せのおすそ分け」という意味では大安の次に結婚式に適していると言われています。しかし、お通夜や告別式には、友を道連れにするという意味から縁起が悪いとされています。

先負(せんぷ・さきまけ)

先勝とは反対に「先んずれば即ち負ける」の意味をもち、「午前中は凶、午後は吉」と言われています。また、万事に平静であることがのぞましい日で、勝負事や急用は避けた方がよいという説もあるんです。

仏滅(ぶつめつ)

「仏も滅するような大凶日」の意味をもつ仏滅は、六曜に詳しくない人でもよく知っていますよね。この日は六曜の中で最も凶の日とされており、とくに高齢者などは婚礼の日取りとしては避ける傾向にあります。ただ、仏滅は結婚式場の割引があったりと、気にしない人にとってはお得な日でもあるかも知れませんね。

 - 生活・モラル

test

あああああああ

×