ステキなでしこ

-女性をもっとステキにするニュースサイト-

ポジティブシンキングは危険だった!?

      2016/10/05

実はポジティブシンキングは危険!?

1image69-e1434579060525
引用:talkgym

物事を前向きに考える人のことをポジティブシンキングといいます。
日本では、ポジティブシンキングこそが素晴らしい考え方だみたいな風潮が長いことありましたよね。
実際に、今でもポジティブシンキングになろうみたいな書籍は数多く出版されています。
しかし、最近の精神研究では、ポジティブシンキングも行き過ぎると大きなリスクになるということがわかってきたんです。
今回は、ポジティブシンキングがもたらす弊害について、お話ししていきたいと思います。

過度なポジティブシンキングな人は成長しない?

3sd600x400
引用:amazonaws

ポジティブシンキングは素晴らしいことであると日本では言われ続けてきました。
しかし、最近の精神学ではポジティブシンキングすぎる人は成長ができないと言われるようになってきました。
物事を前向きにとらえるポジティブシンキングには、成長を阻害してしまう落とし穴があったんです。
たとえば、仕事でも何でも、自分がミスをしてしまったときを考えてみてください。
過度にポジティブシンキングの人は「大丈夫、大丈夫!こんなことは誰でもあること!気にする必要はないさ!」と考えます。

bizindou3

こういうふうに考えることが出来れれば確かに気持ちは楽です。
しかし、成長の観点から見てみるとどうでしょうか?
問題を受け流しているだけで、何も得ているものがないと思いませんか?
成長するためには、自分のミスをしっかりと認め、何故このようなミスを犯してしまったのか原因を探り、そして、その対策をこうじていかなければいけません。
自分のミスを認めて、自分の何が悪かったのかと考える。
これはどちらかというとネガティブシンキングですよね。
実は、人はネガティブシンキングがあるからこそ成長することができるんです。

ポジティブ過ぎると危険の察知が遅れる

2mig
引用:naver

ポジティブシンキングすぎる人は、危険察知が遅れると言われています。
ここでは、運転を例にとりあげてみましょう。
過度にポジティブシンキングの人は、運転中に「大丈夫、大丈夫、自分が運転しているんだから事故なんて起きるわけ無いさ」という思考をしがちです。
もう、明らかに事故が起きる気配がプンプンしますよね。
逆にネガティブシンキングの人の思考はどうでしょうか?
「道端から人が飛び出してくるかもしれないからスピードを緩めておこう」、「もしかしたら前の車が急停止するかもしれないから車間距離をあけておこう。」
ネガティブとポジティブ、どちらが安全かなんて一目瞭然ですよね。
危険察知においてもネガティブな人のほうが優れているんですね。

まとめ

4%e3%83%9b%e3%82%9a%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%95%e3%82%99%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%99-google-%e6%a4%9c%e7%b4%a2
引用:on-the-road

いままで、ポジティブシンキングの人こそが素晴らしいといった風潮がありましたが、ポジティブシンキングにも危険性があることがわかっていただけたのではないでしょうか?
今、ネガティブな自分を変えたいと思っている人も多いかと思いますが、無理してポジティブシンキングに変えようとする必要はないと思いますよ。

 - 生活・裏ワザ

test

あああああああ

×