ステキなでしこ

-女性をもっとステキにするニュースサイト-

美味しいひき肉の選び方や保存のコツ

   

ひき肉を買うときのポイント!これで貴方もひき肉マスター

1hikiniku-hozon1
引用:shunkashutou

ひき肉といえば、日本の家庭料理において欠かすことができない食材ですよね。
みんなが大好きハンバーグはもちろんひき肉からできていますし、ミートスパゲティーにもひき肉が使われます。そして、冬になれば鍋物にひき肉の団子をいれたりしますよね。
そんな、日本の食卓で大活躍のひき肉。
しかし、ひき肉は普通のお肉と違って選ぶ時に少し注意が必要になってくるんです。
そこで、今回はひき肉を上手に買うポイントをご紹介したいと思います。

良いひき肉は色で選ぶ

Raw meat.
引用:cdn

スーパーのお肉コーナーにいって、ひき肉とにらめっこしていても一体なにがいいひき肉で、どれが悪いひき肉なのかわかりにくいですよね。
そこで、まずはじめに見てもらいたいのは、ひき肉の色です。
ひき肉の色で何を見分けるのかというと、ひき肉に含まれる脂の量です。
脂が多すぎれば健康にもよくないですし、味も脂っこく、食べられる量としても少なくなります。

bizindou3

ひき肉には牛ひき肉、豚ひき肉、鶏ひき肉、そして牛豚合挽きなどさまざまあります。
鶏肉のひき肉については、それほど脂は含まれていないので大丈夫なのですが、問題は牛肉や豚肉のひき肉です。
この二つのひき肉には過剰に脂が入っているものがありますので、それを色で見分ける必要があるんです。
ひき肉の一番美味しい肉と脂の割合は8対2とも言われています。
見分けるときは、同じ種類のひき肉を見比べ赤い肉が多いほうを選ぶといいでしょう。

鮮度がいいものを選ぶ

3groundbeef121211a
引用:review

ひき肉は通常の肉よりも空気にふれやすい形状のため鮮度が落ちるのが早いです。
そのため、ひき肉を買うときには鮮度の見極めが非常に重要になってきます。
ひき肉の鮮度を確認するときには加工日を見て、できるだけ加工日が新しいものを選ぶといいでしょう。
そして、買ってきたらできるだけ早く調理することをおすすめします。

保存は冷凍で

4s20121008035155_5071cf4bdf559
引用:cdnanapi

もし、ひき肉を買ってきて、すぐに使う予定がないならば冷凍保存がおすすめです。
それも、生のまま冷凍するのではなく、一度料理してしまってから冷凍保存しておいたほうが、解凍したときに美味しく召し上がることができますよ。

まとめ

5img_0090
引用:shokuikuclub

使う機会が多いひき肉だからこそ、おいしく食べたいものですよね。今回ご紹介した知識をつかって、ひき肉を美味しく食べましょう。

 - グルメ

test

あああああああ

×