ステキなでしこ

-女性をもっとステキにするニュースサイト-

年間数万円浮いちゃう!?お風呂の節水方法

   

年間数万円も可能!?意外と大きいお風呂の節約術

1snapcrab_noname_2015-8-18_13-38-4_no-00
引用:風水カフェ

節約というと、無駄なお買い物をしないとか、飲みに行くのを控えるとか、大きくお金を使ってしまうところばかりに目がいきがちです。
たしかに、大きい出費をカットするというのは節約をする上では非常に重要なことです。
でも、もっと身近なところにも大きく節約できることってあるんです!
それは水道代です!
水道代は人が生活するにあたっては絶対に発生してくる出費です。
夫婦に子供一人という三人生活を例にとって見てみると、月5000円ほどの出費で、年間に換算すると8万円近くが水道代に消えていってる計算になります。
そして、この水道代の大半を占めていると言われているのが、お風呂です。
そこで、今回はお風呂の水道代を抑えるための秘策をご紹介していきたいと思います。

シャワーを節水のヘッドに

2d2015050100
引用:artroot

家庭の中でもっとも水の量を使っていると言われるのがお風呂。
その中でも、消費量が多いと言われているのがシャワーです。
体や頭を洗うときにお湯を流しっぱなしにしている人も多いのではないでしょうか?
当然のことではありますが、使わないときは止めるというのは基本中の基本です。
それに加えて、シャワーの節水として、もっとも手軽にできる方法はシャワーのヘッドを節水効果のあるものに交換することです。
シャワーは一分で5円の水を使っているとも言われています。
これを節水シャワーヘッドに変えるだけで、2割~5割の節水になるそうです。
年間にしてみると、シャワーヘッドを節水のものに変えるだけで数千円の節約になるんだとか。

バスタブのお湯を節約!

3a43adf65f32daf771cc6bfc192e2f2af
引用:pluscatch

そして、次に注目すべきはバスタブです。
一般的にバスタブには200リットルほどのお湯が入るそうです。
毎日入れ替えたとすれば年間7万リットル近くの水を使っていることになります。
これを3割削減しただけでも2万リットルと膨大な水の量になります。
バスタブの節水方法の一つ目は「風呂の入れ替えは2日に一回にする」です。

bizindou3

これは節水としては抜群の効果を発揮します。単純に考えて水の使用量が半分になるわけですからね。
しかし、2日も同じお湯にはいるのは嫌という人もいるでしょう。
そんなときには水の入った2リットルペットボトルを沈める方法がおすすめです。
ペットボトルを何本か沈めることによって、少ない水の量でもバスタブを満杯にすることができ、2割~3割の水使用量削減につながります。
そして、残ったお風呂のお湯は当然のことながら洗濯にも流用しましょう!

まとめ

4img_3248-700-l
引用:mizulabo

お風呂の節水術いかがだったでしょうか?けちくさいと思われるかもしれませんが、年間にしてみると数万円浮くことは確実。そのお金を自分の好きなことに回せると思えば節約も楽しくなりますよ。

 - 生活・裏ワザ

test

あああああああ

×