ステキなでしこ

-女性をもっとステキにするニュースサイト-

加湿器がなくても簡単に加湿する方法が話題!

      2016/10/16

1asda
引用:photo-ac

空気が乾燥してくる秋から冬にかけては、風邪やインフルエンザの感染や、お肌の乾燥が気になって来ます。そこで今回は、家にあるもので簡単に出来る加湿方法を紹介いたします。

bizindou1

濡れタオルをかける

濡れたタオルを一枚、部屋の中にかけておくだけで水分が蒸発し、湿度が上がります。ハンガーにタオルを掛け、ドアや鴨居に吊るしておくと簡単ですね。また、洗濯ものを部屋干しにして代用しても一石二鳥です。
同じく濡れタオルを使って、タオルをブンブン振り回すという方法もあります。

お湯を張った容器を置く

2wewew
引用:photo-ac

洗面器のようになるべく口が広い容器にお湯を張り、置いておくだけで加湿ができます。洗面器ではお部屋の雰囲気を壊すという人は、平たいガラスの器など使うとお洒落です。さらに、お湯の中にアロマオイルを1~2滴垂らせばリラックス効果も得られます。お湯が面倒であれば水でもOKです。
クローゼットなど、加湿したくない場所はきちんと締めておきましょう。

急ぐときは霧吹きで

100円ショップなどで売っているスプレー式の容器に水を入れ、消臭スプレーをかけるような感じで、部屋の中でシュッシュとするだけで随分と加湿ができます。リネンウォーターを代用してもいいですね。
カビ、ダニ、ウイルスを防ぐために一番有効な湿度は50%と言われています。高すぎても低すぎてもよくありません。好きな香りのアロマオイルやリネンウォーターを併用すれば、癒されながらインフルエンザ対策になりますね。

 - 生活・裏ワザ

test

あああああああ

×